ちゃんとやれ!

副業フリーランサーの飲み屋話

自分のはなし

モノゴトの裏側や過去の時間から気づくこと、

今、見えているものが全てなのだろうか。 綺麗に整っているそれが、本当の姿なのだろうか。 ある一面で切り取った姿しか見ていない状態で判断するのはやめようと思った。 その結果を導くまでに、どれだけの積み重ねがあったか。たとえ最終的なものは同じでも…

「絶好調」って言い続けると楽しくなる

言霊が云々、という気持ちがまったく無いわけじゃない。 便利だからっていう気持ちもたっぷりある。 なんだかんだで「絶好調」って言いやすいのだ。 「最近どうですか?」みたいなことを聞かれると、反射的に「絶好調ですよ」って答えてしまうようになった。…

嫉妬しながらも日本語の表現を学ぶとき

エモい文章は表現がうまい。 直接的でないけれど、具体的なシーンが浮かぶ。 文章を書くのは好きじゃない、得意じゃないという人がいる。たまにインターネットでエッセイや日記を公開してくれる。 僕はその人が書く文章が好きだから、そのエッセイや日記を読…

ちょっとだけ仲間に入れてもらう、そんな都合のいいポジション

いつも本当に感謝してるのは、仲良くしてくださる皆さん。 自由行動を認めてくれることに、本当に感謝したいのです。 自分自身の問題なのだけど、大人数の中で丸1日過ごすのは苦手で、どこかで自分ひとりになりたいときがある。 頭を整理したり、気分をオフ…

自信を持って「続けてます」と言えるように

誰かの期待に応えるためにやっているわけじゃないけれど。 誰かが期待してくれるのは本当に嬉しいこと。 勝手に始めたそれを、いつ止めるかも勝手なのかもしれない。 でも、できれば、続けてほしいな、なんて勝手に思うこともある。 損切りが大事なのも分か…

違和感があることを、丁寧に掘り下げていきたい

やる気がでない、なんだか違う、こんなはずじゃなかった。 大きな問題にならなくても、生活の中でちょっとした違和感があるなら。 それを丁寧に掘り下げていきたいと思う。 料理の味付けや仕上がり。 なんだか違うな、と思えば行程を振り返る。 あまり気が乗…