ちゃんとやれ!

「ちゃんとやる」ためのトレーニング場

駄文

「批判する人」は供給過多 を身に染みるほど実感している

以前、ブロガーのやぎぺー氏が「批判は必要かもしれないけど、供給過多だよ」と言っていたのを身に染みて感じている。 批判は「No」と言えばいい。 それは違う、そんなのダメだ、無駄だと言えばいい。 粗探しをしていればいいだけ。 何か提案があるわけでは…

とりあえず始められる人になりたい

お風呂に入りながら、これからどうしていこうかなーとぼんやり考えていました。 これからっていうより、今日中にやらなきゃいけないことがたくさんあって、明日までにやらなきゃいけないこともあって、なんだかんだでやることたくさんあるんですよ。 でも、…

「ググれ」と言われても、ググれない。キーワードが分からない人には、何をしていいか分からない。

何かを聞くと、すぐに「ググればいいじゃん」と言う人がいる。 10年、20年前に比べて、グーグルをはじめとするインターネットのおかげで情報取得が格段に楽になった。 適当なキーワードを入れることで、その情報を得ることができるのだ。 ただ、その"適当な…

「いつでもOK」は「いつもダメ」ということ

2月9日「肉の日」 職場から30分ほどのところに、肉の日に行く鉄板焼き屋がある。 今日もこれから行く予定をしている。 別に肉の日だから行くわけではなく。 小学生時代からの友人が働いているから冷やかしに行くだけ。 今日が友人の誕生日だから。 結局、1年…

少しだけ爆発してみようと思うことも

あまりにもノイジーだ。 ガチャガチャうるさいのだ。 僕は社会性があるので、少々のことは我慢できる。 が、我慢すると大変なんだよね。 そうやって我慢しなくなると、我慢しない人が増えてくる。 余計にガチャガチャしだすのだ。 雑な人が好きじゃない。 お…

周囲に支えられて生きていること

いつのころからか、自分で何でもできるように錯覚しがちだけど。 結局のところは、みんなに支えられている。 最近、優しくしてくれる人が多い。 それは見ず知らずの人のことが多い。 ちょっとした親切がたくさんやってくる。 先週まではそんなことなかったの…

チャンスは自分でつかむもの

世の中には成功する人と、しない人がいる。 世の中にはラッキーな人と、そうでない人がいる。 世の中にはチャンスをつかめる人と、そうでない人がいる。 チャンスをつかむためにどうするか。 チャンスをつかむ準備をしておく必要があります。 いつできるかわ…

雪の日に働くということ

東京は大雪です。 各線、運転遅延や見合わせが発生し、帰宅ラッシュを直撃しています。 帰宅困難なんだから会社に行かなければいいじゃないか。 そんな意見がツイッターで散見されます。 とはいうものの、出勤しなければいけない人もいます。 そのラインは、…

直感で「嫌い」と思った人とは、仲良くなれない

本能的なものだろうか。 この人嫌い この人苦手 と思う人とは、仲良くなれない。 嫌い~好きレベルが、0~10あったとしたら。 6、7くらいまでは好きになれる。 別に会えば楽しくお話するし、ご飯だって楽しめる。 けれど、好きじゃない人だなぁと心のどこか…

意識高くなる前に、泥臭いことをしよう

あれがないとできない、これじゃなきゃできない。 クオリティをあげるために、ハイクラスなモノを必要とするのは分かるけどさ。 そこまで本当に必要なの?? それがないと、本当にできないの?? と考えてみると、案外そうでもない。 自分自身が勝手にブレー…

周りには面倒なおじさんがたくさんいる

色々なお付き合いの上で「おばさん」にはあまり出会わない。 逆に「おじさん」にはよく出会う。 その「おじさん」は、面倒な人たちが多い。 現役の人、引退した人。 おおよそ50歳以上の人の中に面倒な人が多い。 簡単に言うと、コミュニケーションがとれない…

遊びに行くと熱を出す子供の気持ちが分かる

お休みの日に遊びに行く。 帰ってくると熱を出す子供がいる。 その気持ちがよく分かった。 楽しいこと、興味深いことがあると、ガンガン頭に詰め込みたくなる。 詰め込み過ぎて、キャパオーバー。 キャパオーバーだけど、終わりまでぶっ続けで走り切る。 そ…

面倒な人間関係を一掃したいわけです

こんにちは、スズキです。 今年もお世話になりました。 今年は色々な方にお世話になりました。 本当にありがとうございます。 今年のことを話す前に、最近のすごく気になること。 世の中には「すごく面倒な人間」がたくさんいるということです。 自分が前に…

今年の仕事も無事に終わる

どうして僕は働いているのだろうか。 生きるために収入が必要だからだろうか。 どうして今の職場で、今の働き方をしているのだろうか。 納得なのか惰性なのか。 職場に対して全く不満がないわけではない。 小さな不満がいくつもある。 それは甘受すべきこと…

「類は友を呼ぶ」を実感しっぱなしの今日この頃

色んな知り合いがいる 元気なやつ おしとやかなやつ 丁寧なやつ トップをとるやつ サポートしてくれるやつ 色んな知り合いや仲間がいる。 それぞれの中に、できるやつ、できないやつ、残念ながらランクがある。 元気だけど、1番じゃないやつ 不思議なことに…

10歳の男の子に教えられたこと、礼儀正しさとコミュニケーション

10歳の男の子に教えられたこと、礼儀正しさとコミュニケーション ある展示会のアトラクションに参加するために、事前講習に出掛けた。アトラクションや講習には身長や体重の制限があるものの、年齢制限はない。 申し込み順で受けられる事前講習は2人1組で教…

それは大人になると分かるよ

小さな子供に質問されたとき 年下の人に質問されたとき 便利な言葉は 「大人になると自然にわかるよ」 ということ。 そうやって、逃げる人もいる。 けれど、大人になったら自然と分かることもあるから。 大人になった今は、「大人になると分かるよ」というの…

自分で理解するということ、人間不信が僕を成長させている

端から見るとつまらない人間だろう。 たとえ好きな人であっても、その人の言うことを100%信じることは無い。 お互いに感覚が違うからであって、人それぞれでいいと思っている。 おいしいよ!!と言われたラーメン屋さん。 僕にとってはマズいかもしれない。 自…

究極に無関心になるしかないのだろうか

界隈でいろいろと燃えている印象があるけれど。 触らぬ神に祟りなし という言葉のように、究極に無関心になるしかないのだろうか。 過大解釈をすれば、世の中は違反だらけになる。 (※この場合の課題解釈は、法解釈のことではない) 生きづらい世の中になって…

発言することの大事さを

最近、絶好調が続いているわけ ここ1年ほど、やりたいことを言いまくってきた。 アレやりたい、コレやりたい、こんな自分になりたい。 そうすると、いつの間にか願いが叶っていた。 困っていること、自分の意見を発言してきた。 仲間が見つかり、手を差し伸…

変わることを恐れずに、変わっていこう

本当はこのブログをもっと高尚なものにしたかった。 もっと有益なものに。 今日それが覆った。 これはこのまま、今のまま。 もっと高尚なヤツを別に作ろう。 これからも続けていくために。 まずは続ける練習を。 意識しなくても続けられるようになったら、さ…

適当に走り続けた結果、ただただ「疲れた」

体調を崩すのは土曜日。 平日は仕事に対する緊張感がある。 その緊張が無くなるのは土曜日。 先週の土曜日、体調を崩した。 何も予定を入れていない土曜日だった。 タスクはたくさんあったものの 「誰かに会う」「どこかに行く」 という予定がなかった。 案…

軸はブレても、持っておいたほうがいい

あなたの軸は何ですか。 信念と言い換えてもいいかもしれません。 あなたの大事にしたいことは何ですか。 周囲から甘いささやきがあったり、周囲からそそのかされたとき。 その軸を持っていないと困るのはあなたです。 軸を他に頼ることもあるでしょう。 た…

動くことで湧いてくる思考

とにかく動くことが大事。 一箇所にとどまっているのはもったいない。 動くことで刺激をもらえる。 刺激をもらうことで、思考がどんどん湧いてくる。 場所が変わることによる刺激。 知らない誰かから与えてもらう刺激。 非日常の刺激 大阪環状線にて。優先席…

言うべきか、任せるべきか

任せた案件があった場合、どこまで任せるか、どのタイミングでお願いするか。 とても大事になってくる。 納期に間に合わないんだろうなーと思いながら、そのまま痛い目を見るのがいいのか。 途中で助け船をだしたほうがいいのか。 悩むところです。 任せた案…

小さなころの夢を思い出して、自分に素直になろう

あなたの小さなころの夢、なんでしたか。 夢に近付いていますか。 やりたかったこと、いつの間にか諦めている自分がいたり。 やりたかったこと、いつの間にか嘘でごまかしている自分がいる。 急に大きく動くことが難しいなら、折衷案を探してみることも。 誰…

ブログは毎日書くべきなのか

ブログは毎日書くべきなのか。 ブログは毎日書くべきか、クオリティをあげて書くべきか。結論を言えば、人それぞれなのだけど。 「毎日書く」と決めたなら「毎日書くべき」だし、「クオリティ高く書く」と決めたなら「クオリティを重視」する。 自分のライフ…

内省の時間、グループエンカウンターを体験

グループエンカウンターに触れる機会があった。 内省の時間、自分と向き合う良い時間だった。 いつも頭で考えていたり、ブログにしていることを話した。 「書く」と「話す」は違うことを再認識。 書くだけじゃなくて、誰かに話すことも大事なんですね。 書く…

悪いところばかり見る癖を直したい

ある番組で、島田紳助氏がこんなことを言っていました。 「浮気は悪いこと。ただ、そこだけを見ていてもしょうがない」と。 家族、パートナー、友達、同僚、上司部下 自分にとってプラスのことをしてくれることもあれば、嫌なことをされることも。 良いこと…

自分の気持ちに素直になること、妥協することも大事

妥協することって、自分の気持ちに素直になることかもしれない 自分の意志に反して、我慢しなきゃいけないことも。 我慢することは嫌だけど、夢に向かっての最短距離だったら、妥協しなければいけなくなる。 今の自分を信じるのか、将来の自分期待するのか。…