ちゃんとやれ!

「ちゃんとやる」ためのトレーニング場

新興宗教とチョコレート

今週のお題「バレンタインデー」

バレンタインデーにチョコレートを送るのは

日本くらいなものなのだろうか。

 

5~60年の間にできた文化だと思うと、

正に新興宗教だ。

みんなでチョコレートを崇めて

愛情を注いで、義理なんてものも勉強できて。

 

素晴らしい機会だと思うが、新興宗教だ。

 

日本特有なのかもしれないけれど、

周りの文化の楽しそうなところ、面白そうなところを

すごく上手に取り入れてると思う。

 

広告会社なのか、メディアなのか、

うまく国民を「騙す」というか、

意識を変えさせるのは、抜群だと思う。

 

昨日は節分だったけれども、その「恵方巻」大作戦も

最近の突出した文化ではないだろうか。

僕が子供のころ、もっともっと小さなころは、

豆を巻いて、鰯と柊を飾って

というのがデフォルトだったと思うよ。本当に。

 

恵方巻をはじめて食べたのは、1998年2月3日。

当時、流行っていた「人気者でいこう!」を見ながら

でかい巻き寿司を食わされたのを覚えている。

から、20年近くも前のこと。

 

コンビニエンスストアで流行りだして、

いつの間にか定番になっている辺り、

恵方巻も新興宗教だ。

 

何かがスタンダードになることは、珍しくはないけれど

そういった力やパワーやきっかけを持てる人は素晴らしいと思う。

 

昔と違ったことをするのも文化だし、

昔のことを守って行くのも文化。

 

色々な考えがどちらも存在するような、

そんな世の中になってほしいと思う。

ではでは。