ちゃんとやれ!

「ちゃんとやる」ためのトレーニング場

記録するということ。

こんばんわ、すずきです。

今日はなんとなく「飲みたい気分」だったので、前の職場の先輩にアタック!!

休みなのに、駆けつけてくれました。どうもありがとうございました。

 

ブログの使い方は色々あるかと思いますが、

僕にとってはメモの一つです。

後で見返すことで、「あのとき、こんなことがあったなぁ」

という感じで使っています。

 

記録することは大事

 メモをする、情報を集める、可視化する、総合的な判断。

というのが、大事だと考えるので、小さな事でもメモします。

僕はメモを保管するタイプなので、メモ帳にはメモしません。

ノートとか、そういったバラバラにならないものにメモをして

それを、後から見直す事が多いです。

 

最近では文明が発達してきたので、ノートではなく

スマホなんかにメモします。手軽さというのは、何よりも重要です。

そのうち、スマホと連動するものが出てきます。

そうすると、メモする必要もなく、勝手に記録してくれます。

 

そういった便利さを利用しながら、どんどんメモしていければと思いますが。

機械に頼るところは頼って、、、

 

そういえば、こんなことを最近聞きました。

 

自分ができないことを、誰かにやってもらうのは 「頼る」

自分ができることを、誰かにやってもらうのは「甘え」

 

 こういう定義で言えば、スマホに「甘え」ながら、

負荷を減らしていきたく思います。

 

最近は、身体のコンディション確認のために、体重や体組成を計ることにしました。

体重くらいなら、○○kgと書くだけでいいんですが、体組成までなると

書く項目が多いので、はっきり言うと、めんどくさい。

めんどくさいところを乗り越えるから、次のステップに行けるんだけど、

やっぱりこれは、面倒なことであります。

 

最近は、Wi-Fiやスマホとつながって、本当にただ乗るだけ!!で

記録してくれるような機械もあるそうですが、

僕は10年前に買ってきてあった「健身計画2」と「e-walkeylife2」を

使いながら、記録していこうと思っています。

 

あぁ、かれこれ10年も健康を気にしながらも、何もしなかったんだなぁ

そんな風に考えると自分の無力さがヒシヒシと伝わってきますね。

古い商品なので、もう売っていませんが壊れるまでは、これで記録。

手軽に、確実に記録して、身体の変化をつかんでいこうと思います。

 

データを取るということ、そこからわかることがあることを信じて。

今日もメモ、メモ、メモ。毎日メモです。

 

 

仕事のスピード・質が劇的に上がる すごいメモ。

仕事のスピード・質が劇的に上がる すごいメモ。