読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ちゃんとやれ!

「ちゃんとやる」ためのトレーニング場

カフェに求めるコト Cafe de lacasa ナディアパーク店

こんばんわ。すずきです。
今日は名古屋へ。ナディアパークという複合ビルによく行くんです。
黄色い看板のLOFT名古屋とか、衣料雑貨のクレアーレとか。
ぷらっと買い物するには好きなところなんですけど。
 
名古屋人だから喫茶店に行きたいわけです。
別にタバコを吸ったり、コーヒーが飲みたい。というわけじゃないけど。
 
ナディアパークに行ったときに立ち寄る喫茶店というかカフェは2つ。
 
・ヴィレッジカフェ
 
・Cafe de lacasa
 
 
今日は、Cafe de lacasaへ。
460-0008
名古屋市中区栄3-18-1 ナディアパーク3F
営業時間 11:00~20:00
定休日 無休
 
20時で閉店するから、少し遅めの時間は空いているし、
ソファもあったり、のんびりできるところが好き。
気取ったカフェっぽいところもなくて、店員さんも落ち着いている感じ。
一人でぼーっとするにはもってこいの場所なわけです。
 
マイナスポイントが無いか?と言われれば、そうじゃないけれど、
のんびりとした雰囲気で帳消しにしちゃいます。
話し相手がいたりね、没頭することがあれば、
多少ガチャガチャしたカフェでもいいのかもしれないけど。
 
 

f:id:acogale:20160228185958j:image
 
 
僕がカフェ、喫茶店に求めること。
  • タブレットを使えるスペースがあること
  • 店員さんが頑張っていないこと(忙しさがないこと)
  • お客さんがゴチャゴチャしていないこと
  • 値段は少し高めでも我慢する
  • メニューは分かりやすい名前で、そんなに数はいらない
 
こんなカフェがいいなぁって思う。
カフェというより、作業場所を貸してもらうという希望が強いのかな。
 
その中で重要だと思うのは、頑張っていない店員さんだと思う。
暇なときはレジの横で本を読んでいられるくらいの
まったりのんびりした雰囲気があると最高だけどね。
 
マナーが最低限あれば、それ以外をあまり求めないのかもしれない。
たぶんカフェに限ったことだと思うけれど。
それか、単純に今の気分かもしれない。
 
頑張っているお店にいくと、粗が目立つというか、手抜きしたところの
手抜き感がすごく目立って逆効果なのではないか。と思ってしまう。
テーブルアイテムの置き方や位置、オーダー、サービス時の店員さんの対応とか。
 
何を求めるかそれぞれ違うけど、ほどほどにしておくってことも大事なんだろうな。
そういうわけで、僕の時間が作りやすい「Cafe de lacasa」は大好き。
ホント真面目そうな素敵な店員さんが接客してくれるし、
所作が頑張っていない感じで、自然で滑らかで、でも面倒とかだらしない、とか
そういう感じじゃなかったから。人としてのベースができているんだろうなぁと思う。
 
職場の人間関係も良さそうで、居心地がいいよね。
自分がオーナーだったら、店長だったら、「もっと頑張ってやれ」って言うんだろうな。
重箱の隅をつつくような自分がいる気がする。それが正しいと思っているから。
でもそうすると、こののんびり心地いい雰囲気が無くなってしまう。
張りつめた空気が似合うお店もあるかもしれないけれど、このアンニュイな感じが好き。
ブログの名前も再考しないとな。
2016/2/28 19:00頃の出来事。
 
最後に、Android用のアプリで書いてみたけど、
使っているパソコンのスペックが低いから、
アプリの方が反応がいいね。
ではでは。