ちゃんとやれ!

「ちゃんとやる」ためのトレーニング場

エレベーターの定員乗車に協力してほしい

こんばんわ、スズキです。

今日は休みなので比較的ゆっくりしています。

僕が仕事に行くとき一番嫌なこと、それは人混み。

1時間早く起きてでも、空いている電車に乗りたい。

それはなぜか。

 

 

満員電車を避ける理由

  • 本を読んだりする自分時間が作れる
  • おっさんと触れ合うのは嫌
  • 痴漢に間違われないために
  • 臭いとか騒音が苦手

というような理由で満員電車は避けるし、座ることができるなら遠慮せずに座らせてもらう。

特急があるタイミングなら、それを使うこともしばしば。

痴漢と間違われるリスクの保健代だと思って使います。

 

 

エレベーターだったら、ちょっと我慢する

だけどね、そんな僕ですが会社のエレベーターだけは違うんです。

毎朝エレベーター渋滞というのが起きるわけです。

ヒドいときには建物の外まで続いていて、エレベーターに乗るまでに5分くらいかかる。

警備員さんなんかが誘導してくれるんだけど、なかなか進まないんですよ。

 

そういった事態を避けるためにも、僕は早く出勤するんですけどね。

たまにエレベーター渋滞に巻き込まれます。

 

 

ん、ちょっと少なくないか

そんなある日、気付いたことがあるのです。

タイトルの通りなんで、勘の良い方はお察しいただけると思いますが。

定員乗車しろよ、ってことです。

 

ビルには6基のエレベーターが付いています。

エレベーターには、「定員24名」って書いてあるんです。

でも乗っている人を数えてみると、1、2、3、、、、12。

12人しか乗ってへんやーん、ってこの日だけじゃないの??って思いますよね。

だいたい定員の半分くらいしか乗っていません。

朝の混んでいるときに、なんでそれだけしか乗らないのかなぁと。

 

定員24人のエレベーターに24人乗れ!!とは言いませんが、せめて20人くらいは乗ってほしいものです。

12人→20人になれば、僕の5分の待ち時間は3分くらいになることでしょう。

 

 

そもそも定員って何。

エレベーターの定員についてどうやって決めてるんだよ!!

と思っていましたが、どうやら建築基準法で決まっているそうです。

www.mitsubishielectric.co.jp

三菱電気様、どうもありがとうございます。

僕の会社のビルも、三菱電機さんのエレベーターでした。

 

 

難しい計算はさておき、

ある程度決まっている定員に、ちゃんと乗って欲しいんですよ。

普段は満員電車が大嫌いなんだけど、会社のエレベーターだけは違う。

そもそもカゴがくるのが遅くて、イライラしてるんですよ。

だから、ちゃんと乗れるだけ乗ってくれ。というのが僕の願望です。

が、来週からはオフィスが変わるので、こんなことも無くなるかもーという淡い期待を胸に、仕事を頑張ってきます。

ではでは。

 

宇宙エレベーターの本: 実現したら未来はこうなる

宇宙エレベーターの本: 実現したら未来はこうなる