ちゃんとやれ!

「ちゃんとやる」ためのトレーニング場

仕事で失敗しない為に、当たり前のことを「ちゃんとやる」

こんばんわ、スズキです。

久しぶりに仕事でやらかしましたね。
振り返ってみれば、そういう兆候があったかもしれません。
今となっては、と思っても後の祭りというわけです。
 
 

何がいけなかったのか。

1ヶ月半、「業務に慣れたころ」というのがマズかったのか、そもそもの心構えがマズかったのか。
言えることは、「ちゃんとやらなかった」ということ。
言われたことをメモしなかったり、頭の中にインプットしていなかったり。
そういう小さな手抜きが問題となったようです。
 
 
何があったのかと言うと、約束を忘れていました。
社内の会議用の資料を忘れていました。
会議は月曜日なのでとりあえずなんとかなったけど。
事前に展開するはずだったので、上司が気付いてくれた。
 
 

いやー、ヤバいですね

追い風びゅんびゅんとか言いながら「13日の金曜日」に天罰が下ったわけです。
ちゃんとしていればそんなことは無かった。
言われたことをメモして、スケジュール帳に書いていればね。
TODOリストとか、最近使ってなかったな。
そういう手抜きが、今日の結果を招いたようです。
 
こんな記事を書いていましたが、自分がちゃんとやろう。
当たり前のことをちゃんとできるようになろう。
ということを、身をもって体験することができました。
 

「ピンチはチャンス」

ピンチはチャンスというけれど、ピンチはピンチなんですよ。
ひとまず乗り切れたということで、肩の荷はおりましたが。
そんなピンチの状況を起こさない為に。
次はそんなチャンスが無いと思って、日々精進していく所存です。
 
 

約束を忘れたことの原因

  • メモしなかった
  • スケジュールにも入れていなかった
  • いくつか資料を作っていたので、できた気分になっていた
  • 仕事のジブンゴト化ができていなかった
  • 連休で記憶がとんでいた
  • ふわふわした気分のまま働いていた
とまぁ、いかんですね。
自分を見直すことができたのは良い機会でしたが、それじゃダメですよ。
 
 
 

初心忘れるべからず

社会という場で働き始めて11年目ですか。
仕事にも慣れ、社会にも慣れ、適当に物事を済ませるようになっていたのかもしれません。
仕事に始めて行ったときの緊張感、面接のときのドキドキ、採用してもらったときの「頑張ろう」という気持ち。
 
そういったものをもう一度思い出してみようかなって。
そんなキッカケ作りだったかもしれません。
 
 
追い風が吹きすぎないように
よい機会を頂いたところで、それを次に活かしていきたいですね。
追い風びゅんびゅんなのは間違いない。
だから、それに負けないように自分のコンディションを高めておかなければ。
まだまだ修行が足りなかったです。
 
浮かれ気分でいると、失敗するとはこのことですね。
 
 
 

手抜きしない

まずは初心に戻って、やるべきことを「ちゃんとやって」失った信用を再建します。
それを身に付けていけば、同じような過ちはしないだろう。
自信過剰にならない程度に自分を信じて、今日から一歩ずつ進んでいこうと決めました。
 
ではでは。
 

 

あたりまえのことをバカになってちゃんとやる

あたりまえのことをバカになってちゃんとやる