ちゃんとやれ!

「ちゃんとやる」ためのトレーニング場

静かなるブーム オンライン飲み会の魅力を探る 東京-高知-愛知でつないでみた

オンライン飲み会

スズキです。

「オンライン飲み会」って知ってる??

僕の中で静かなブームになっています。

 

オンライン飲み会とは

スカイプやハングアウトを使って、離れた人と楽しくわいわい過ごす飲み会。

パソコンやタブレットを使いながら画面の向こうにいる人と飲むわけです。

 

昨日は、東京の社会人バンドマンと、高知の新米ママとオンライン飲み会をしてきたところです。

 

 

どうだった??

いやこれ楽しいぜ。

遠くの人とこんなに簡単に話ができるなんて、こんな楽しいことはない。

音声が途切れることもなく、映像が乱れることもなく、便利な世の中になったなぁと。

 

 

メリット3つ

  1. 家から出なくてもいい
  2. 好きなものを飲み、好きなものを食べられる
  3. 飲みつぶれても、あとは寝るだけ

家から出なくていい!!

雨の日でも雪の日でも快適に飲み会ができるし、家から出られない事情のある人でも大丈夫。

新米ママの美弥子さんは、もうすぐ赤ちゃんが生まれるとのことでなかなか気軽に外出できないらしい。

そういった人と、文明の利器を使いながら話ができるのは素敵素敵。

 

自分の飲みたいお酒を準備して、食べたいおつみまみを準備する。

もちろん席チャージ料もいらないし、お手ごろ価格だし、お財布にもやさしい。

 

調子にのってたくさん飲んでもあとは寝るだけ。

終電の時間は気にしない、道路の真ん中で寝ることもなさそう。

 

 

気をつけること3つ

いいことばかりだけれど、ちょっと気をつけること

  1. 家族の理解
  2. 通信量はそれなりにかかる
  3. 気を抜きすぎる

一人暮らしの人はいいけれど、そうじゃない人はパソコンに向かって話している風景にご理解をいただく必要が。

急にカメラに映り込んだりしたときに、裸でウロウロしないで!!みたいなこともあるでしょう。

 

また、通信量がそれなりにかかるので、固定回線は必須ですね。

以前ハングアウトで1時間ちょっとオンライン飲み会をしたときは2GBほど使ってしまいました。

 

家にいるモードで、あまりにも気を抜きすぎると痴態をさらけだしてしまうかも。

カメラがあるから全部丸見えですわ。

 

 

必要なもの

そうはいっても、これ便利。

どんどんオンライン飲み会していきたい。

何があればいいんだい??

  1. パソコン
  2. webカメラ
  3. イヤホンマイク
  4. インターネット回線
  5. お話する相手

タブレットや、ノートパソコンだとwebカメラ内蔵のモデルもあるし、一人暮らしの人ならハンズフリーで話ができるからイヤホンマイクもいらない。

 

LOGICOOL ウェブカム HD画質 120万画素 C270

LOGICOOL ウェブカム HD画質 120万画素 C270

 

 

 

 

使うアプリ

あとはどのシステムを使ってオンライン飲み会のビデオチャットをするか。

  1. skype
  2. googleハングアウト
  3. appear.in

仲良しの間柄だと、skypeやハングアウトがいいですね。

3番のappear.inはwebブラウザで使えるビデオ会議システムなので、パソコン同士でつなげるときにはすごく便利。

適当なURLが振られるので、そのURLを共有するだけでできちゃいます。

 

 

何はともあれやってみると意外にいける。

始めはちょっと恥ずかしい。

自分がカメラに写ってるし、パソコンに向かって話してるし。

でも便利なんですよ。

「飲み会」を目的にしないでも、オンライン朝活とか、オンライン英会話とか。

通信環境が整備されて、ずいぶんと快適になっています。

 

面と向かって話すことも大事だけれど、オンラインで顔を見ながら話すのもアリだと思うよ。

 

 

みんなやってるオンライン飲み会

www.kawasaki283.com

 

www.travelife100.com

 

www.naokiishii.com

 

gamelog.sakura.ne.jp

 

 ぜひぜひオススメ!!オンライン飲み会