ちゃんとやれ!

「ちゃんとやる」ためのトレーニング場

ひざうら奨励委員会と、その布教活動

こんばんわ、スズキです。

最近は天気が良くていい気分。

夕方になると少し肌寒いけれど、毎日が過ごしやすいちょうどいい感じです。

今日は、最近出会った「ひざうら」について。

 

 

 

初めて「ひざうら」に出会った日

 僕が読んでいるブログにこんな記事があった。
 
なんだこれ、と思いながら読んでみると「ひざうら」について語り合っている。
ひざうらですよ、ひざうら。
それまでひざうらに対して考えたこともなかった。
しかし世の中は広いもので、ひざうらに熱意と情熱を注いでいる人がいたわけです。
 
率直な感想「アホや、、、
 
 

「ひざうら奨励委員会」って知ってる??

それから程なくして、「ひざうら奨励委員会」というものを主宰しているぶんた氏にお会いする機会がありました。
 
ひざうらをこよなく愛している、ひざうらに女の子のストーリーが凝縮されていると、「ひざうら奨励委員会」を作ったわけです。
 
めっちゃ熱量高い、ひざうらひざうらってずーっと言ってる。
ひざうらの魅力について語りまくっている。
しゃべるだけじゃなくて、冊子をプレゼントして頂きました。
俗に言う「写真集」というものです。

f:id:acogale:20160611180223j:plain

f:id:acogale:20160611185921j:plain

 
完成度が高くて、ちょっとドキドキしちゃいますね。
 

ひざうらの魅力

これね、先ほどの「ひざうらで意気投合」した記事を書いているけんしろー(@me_0shiki)さんが言っていたこと。

ひざうらって、顔が見れないのがいいんですよね〜。想像力掻き立てられるというかw
この一言に尽きますね。
「顔が見えない良さ」が、ますます没頭させます。
どこか隠れているもの、丸見えじゃないもの、そういったところがワクワクしてしまうのは、男の性かもしれません。
 
また、そんなに露骨で変じゃないところも好感度アップかも。
ひざうらフェチくらいなら、公表できそう(笑)
 
 

いつの間にか「ひざうら」が気になりだす

最近「ひざうら奨励委員会」のぶんたさんが、ずっとずっとひざうらの話をしているんです。

 

 

 

 

ずっとひざうら、毎日ひざうら。

別に何かすごいことじゃないけど、「ひざうらひざうら」言ってるんです。

朝から夜まで、ずっとひざうらなんですよね。

さすが「ひざうら奨励委員会」

 
 

伝染してきた

こうやって、毎日発信していると、頭のどこかに残るんですよね「ひざうら」
それも僕だけじゃなく、何人もの人がひざうらが頭から離れなくなっている。
 

 

 

 

 

 

ひざうらさんのパワーすげぇな。

継続して発信していくことで、周りに徐々に影響を与えていくんだろうな。

熱意と情熱を充分に用意して、それを発信していけるような自分になりたいぜ。

 
ひざうら最高!!