ちゃんとやれ!

「ちゃんとやる」ためのトレーニング場

5ヶ月半で200記事目を更新できた6つの理由。

こんばんわ、スズキです。

 
ひとまず区切りです。
ようやく200記事目を書くことができました。
 
これも皆さまに優しく温かく支えてもらえたからだと思っています。
はてなブログでブログを書き出してから5ヶ月半。
順調に更新してこれたなぁ、毎日よく続けたものだと思っております。
 
新しいもの好きで飽き性なスズキですが「ブログ」を更新し続けることができたのはなぜか。
よい機会なので自分なりに考えてみた。
 
 
 
 

没頭している趣味がなかった

ご趣味は??とお見合いのように聞かれたことは無いし、それらしい趣味も無かった。
休みの日は何をしているのか、趣味らしいものは無かった。
僕の周りではスポーツが好きな人が多い。
マラソン、サッカー、テニス、ゴルフなど、僕にそういう趣味があれば違っただろう。
趣味というものを、あいにく持ち合わせていなかった。
 
特に趣味が無かったからこそ「ブログを書く」ことを趣味にしても良いのかなぁと。
単純なものでね、ちょっとブログに力を注いでみたわけです。
 
 

キーボードを触っていることが苦じゃない

これも大事な要素だと思う。
文章を書くことが好き、情報発信することが好きな方でも、パソコンが苦手という人は続かない。
キーボードで入力することが苦にならないし、パソコンを使うことは好きだ。
スマホよりもパソコンのほうが使い勝手がいいと感じている。
 
情報発信をする「手段」としてパソコンが適していたこと、それを操作するのに抵抗がないこと。
これも続けていくことができる重要なポイントになる。
 

 

外でも書けるデバイスをゲット

僕はデスクトップパソコン派なので、ブログを書くときは家で書くことが多い。
家でばかり書いていると、頭が働かなくなることがある。
これはいかん、スタバとかでMacBookを開いて優雅なノマドワーカー風なスズキになってみようと思った。
そうすると何か良いアイデアが出てくるのではないか。
という建前で、ただ新しいものが欲しかったというのが本音だったりする。
 
ここで一つ大きな問題が。
会社にパソコンを持ち込めないということ。
セキュリティの関係で「ノートパソコンは持ち込んではいけない」と決められている。
昨今の情報漏洩事故や、個人情報流出などを考えると致し方ないことだ。
ここで諦めてはいけないと思い調べてみると、タブレット端末は大丈夫ということが分かる。
というわけで、キーボード付きのタブレット端末を手に入れた。

f:id:acogale:20160616204503j:plain

これでどこでも記事が書けるぜ。
スタバでも、ドトールでも、新幹線の中や高速バスの中でも記事を書いていた。
いつもと違う環境でも書けるという新鮮さもあるし、たまにはソファーの上で、ベッドの上で書いてみようというときに、それを叶えてくれる。
 
そういったデバイスも必要なんじゃないのかな。
 

 

「毎日更新」を宣言しそれを言い続けた

これも大きなことだと思う。
「周りに言う」と、約束したことを守らなきゃと思ってしまう。
まだ僕の心には良心が残っていたようです。
 
毎日更新すると言って、毎日更新できたこと。
それが自分の自信にもつながる。
どこかで誰かが見てくれているような、そんな気持ちで頑張ることができた。
 
 

まずは「書きたいこと」を書いていた

アクセスアップということを考えたら、「書きたいことを書くだけ」なんて、よほど面白い記事じゃないと評価されない。
自分が書くことができる記事で、みんなが読みたいと思う記事。
そういったのを書くことで、アクセスもあがっていくのだろうけど。
そうすると、書くことに悩んでしまう。
ただでさえ書くことに慣れていないのに、そんな難しいことを考えても。
 
と思ったら、まずは書きたいことを書こう。
何も考えずに、どんどん書こうと思ったし、それをやってきた。
無事に200記事まできたぞ。
 
 

やっぱり仲間がいるということ

 ブログを書くことは孤独なんです。
自分で発信している気になって、PV数とか気にしながら悩んでみたり。
そんなときに助けてくれるのは、ブログを書いている仲間の存在ではないか。
 
スズキの記事に時々登場するりようたくん(id:RyotA)は、1日3記事更新していたこともあった。
そんなりようたくんが、
 なぁんて言ってたら、やっぱり書くしかないっしょ。
そういうところに勇気をもらったり、仲良くしてもらってる石井先生が
 なんてことをやっていたら、参加してみたりする。
 
仲間がいるということは、切磋琢磨するよいキッカケになるし、孤独からちょこっと解放してくれる。
たまに声をかけてもらったりして、自分のコンディションを保つことができる。
「書く」という環境さえ整えば、あとは仲間がいれば続けていけるぞ。
 
仲間は重要!!!
よかったら、スズキと友達になってくださいっ!
 
 

ちゃんと考えさせてくれる人もいる

 そう思って安心していると、そうやって気を抜いていると、脅してくる人がいるんです。
 

 

これ、僕に言っているわけじゃないんですよ、勝手に僕がショックを受けているだけです。
 
でも、確かに彼女の言うとおりだ!!
毎日更新にこだわってきたので、クオリティは少し我慢してもいいじゃないか
という考えでした。
やっぱりそれじゃいかんということです。
 
クオリティはクオリティで、頻度は頻度で両立させていかないといけないです。
「両立すること」「並立すること」これは僕が掲げてきた信条です。
どちらか極端に偏らないようにしよう。
 
それを思い出して、ここはちゃんとやるべきなんでしょう。
書きたいこと、やりたいことがたくさんある。
だから、一旦それを整理して、クオリティアップに努めていきたい。
 
「ちゃんとやれ!」と言い続けて200記事。
改めて自分がやることを見直して、これからも続けていきたいと思う。
 
200記事までお付き合い頂きましてありがとうございました。
今後ともご愛顧賜りますよう、宜しくお願い申し上げます。
300記事を達成したときは、プレゼント企画でもやろうと思います。