ちゃんとやれ!

「ちゃんとやる」ためのトレーニング場

【青春18きっぷ】中央線で名古屋から東京へ 2016夏

こんにちは、スズキです。

昨日は東海道線を使って東京まで行った記事をご紹介しました。

 

hatena.aco-gale.com

 

というわけで、今回は8/5(金)に中央線で東京まで行ったのでご紹介します。

 

名古屋から中津川、塩尻経由で東京へ

7:38名古屋

↓【中津川行き】快速

9:00中津川

※所用を済ませて

12:00中津川

↓【松本行き】普通

13:49塩尻

13:56塩尻

↓【新宿行き】特急あずさ20号※追加料金

15:02甲府

15:13甲府

↓【大月行き】普通

16:09大月

16:13大月

↓【東京行き】普通/中央特快

17:59東京

 

電車に乗っている時間は、7時間21分

特急に乗ってワープをしても、東海道線経由で行くより1時間ちょっと時間がかかりました。

 

 

名古屋→中津川

いつものごとく出遅れてしまいまして、名古屋7:38の電車で。

通勤ラッシュになるかと思いましたが乗車率は50%程度。

立っている人もおらず、みなさんのんびりと座っていました。

8両編成で乗客にも余裕があったのでしょうか。

中津川に到着するころには、乗客はパラパラパラといったところ。

f:id:acogale:20160812020606j:plain

 

 

そして中津川では、「岐阜サマー・サイエンス・スクール2016inなかつがわ」

の一般公開講義を受講してきました。

 

hatena.aco-gale.com

 

中津川→塩尻

意外とびっくりしたのは、中津川から松本へ行く電車の乗車率。

2両編成で1時間に1本だとそりゃ混みますね。

十二兼や木曽福島を超えたあたりから空席が目立ち、社内にも余裕が出てきました。

途中、車掌さんが改札に来ましたけど、ほとんどの人が青春18きっぷを持っていましたよ。

車両はクロスシートの313系で、比較的快適に過ごせました。

f:id:acogale:20160812021257j:plain

 

 

 

塩尻→甲府

塩尻に到着したのが13:49。

次の山梨県側へ行く普通電車が14:43で甲府に着くのが16:22。

f:id:acogale:20160812022607j:plain

 

ということで、別途料金を払ってワープすることにしました。

普通電車でいくと、東京に19:53着。

特急に乗って17:59着だったので2時間の短縮です。

 

青春18きっぷでは急行や特急に乗れないので、乗車券と特急券を買わなければいけません。

節約できる時間と、特急の料金を比べながら甲府まで行くことにしました。

乗車券、特急券の料金は、

・乗車券1,490円

・自由席特急券1,180円

・合計2,670円

f:id:acogale:20160812025332j:plain

車内アナウンスによると、当日のあずさ20号は指定席完売とのことです。

自由席も茅野、小淵沢を超えたあたりから乗客が増え、8割くらいが埋まっていましたね。

 

ちなみに1回目のトイレはあずさの中で。

 

 

甲府→大月

やはり特急は快適でした。

甲府からは大月へは211系(だと思う)

f:id:acogale:20160812023430j:plain

固定のボックスシートだったので乗り心地が心配でしたが。

乗客がほとんどおらずボックスを一人で独占状態。

車窓からは甲府のブドウ畑を眺めながらのんびりとしたひとときを過ごせました。

f:id:acogale:20160812023439j:plain

 

 

大月→東京

ガラガラの電車から10両もある中央特快への乗り換え。

めちゃ空いてますが、富士急行線のタイミングでは若干混雑しているかも。

ただ、座れないというほどではありません。

東京までは、1時間40分程度、車両も新しくE233系。

冷房も効いているし、乗り心地もいいし。

ロングシートなのは難点だけど、そこは甘受しておきましょう。

通勤ラッシュにはまだ早い時間だったので快適に東京駅に到着です。

 

f:id:acogale:20160812024137j:plain

 

 

雑感

とにかく長い。

特急ワープを使ったけど、長い道のりでした。

ただ東海道線経由よりは風景や電車に楽しめたと思います。

大月→東京の中央特快以外はクロス/ボックスシートだったり、乗客もそんなにいなかったり。

もちろん東海道線で行った時は土曜日で、今回は金曜日という違いもありますが。

 

甲府→大月間が電車も車窓ものんびりしていて、青春18きっぷ旅をしている気持ちが高まりましたね。

特急なしでの中央線コースはちょっとレベル高めかもしれません。

ただ、たくさんの電車に乗れることは楽しいです。

 

食事は無し、トイレはあずさの中で済ませる程度。

塩尻でのあずさへの乗り換え時間が少なかったですが、車内販売があるので食事の機会はありそうです。

 

個人的には「知らない人に話しかける」ことをやってみたいですが、今のところできていないですね。

それを次の課題にでもしてみたいと思います。

 

 

かかった費用は

青春18きっぷ1回分 2,370円

塩尻-甲府 乗車券 1,490円

塩尻-甲府 自由席特急券 1,180円

合計 5,040円

 

中津川に用事があったのでそれを考慮すると。

こだまグリーン車で9,000円(こだま☆楽旅IC早得)。

名古屋-中津川往復1,320円×2=2,640円→2,370円(青春18きっぷ)

3時間と6,300円の差。

 

そんなピンポイントな人はいないだろうが、中津川に用事があれば、中央線経由でもいいカモ。

つまり特急ワープしなければ、5時間と9,000円の差になるけか。

ちょっと真剣に考えてしまうな。
 

 

JR時刻表 2016年 08 月号 [雑誌]

JR時刻表 2016年 08 月号 [雑誌]

 
JTB時刻表2016年8月号

JTB時刻表2016年8月号