読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ちゃんとやれ!

「ちゃんとやる」ためのトレーニング場

現地現物、自分で見たモノが一番強い

スズキです。いつもご覧頂きありがとうございます。

今日はカフェの中でブログを書いています。

 

三重県鳥羽市にある「cafeMUSEA」

ブログ仲間のこの記事で、ちょっと行ってみたんですけどね。

www.kissaten-no-heya.com

 

おおよその場所しか知らなかったけど、今の世の中はググればなんとかなる時代。

事前に、どんなとこかなーとチェックはしていたんですけど。

実際に来てみたときのキレイさにビックリして。

 

やっぱり現地現物、実際に行ってみて、生で感じないとダメなことを改めて感じました。

 

よくあるレビューを読んでも、店内の様子しか書いてないことが多い。

スズキがオススメするこのカフェの一押しポイントは店内からの眺め。

 

ただ「海」と「電車」と「フェリー」が見れるというだけなんだけどそれがよかった。

f:id:acogale:20161015115455j:plain

 

これは、実際に行ってみないと気付かなかったところ。

 

誰でも情報が発信できる時代。

実際に動いて、外に出て、生で感じることが重要なのだと。

 

ライターのヨッピーさんも言っていたんですよ。

「ブロガーは外に出ろ」

ちゃんと目で見て、肌で感じて記事を書けと。

 

先日、華厳の滝に行ったときも同じような気持ちでした。

 

hatena.aco-gale.com

 外に出て、自分で見て、考えて、それが一番だということ。

適当にネットで調べても、確かに答えは書いてあるけれど、それだけになってしまう。

目で見た情報、自分が感じたことを。

それを伝えるのが、情報を発信する者としてはとにかく重要。

 

 

そういったことを感じて、誰かに伝えたいと思う。

嬉しいことや悲しいこと、そういったモノをどんどん伝えていけること。

そういった環境にいることは非常にありがたいことです。

 

何があっても、とにかく行ってみる、やってみるのが一番なのでしょう。

 

フラッと寄ったカフェが素敵だった。

行ってみないと気付かないことだった。

「真空パック」展も、生で見ないと分からなかった。

うまくスケジュールを調整できてよかった。

 

何事も経験から。

やってみたいこと、気になったことはどんどん取り組めば良い。

 

もっともっと多くの情報を仕入れていきたい。

「百聞は一見にしかず」

まさにその通りだと思う。