ちゃんとやれ!

「ちゃんとやる」ためのトレーニング場

親切な人にはイケメンが多い

世の中には「親切な人」と「親切じゃない人」がいる。

その「親切な人」は、なぜかイケメンが多い。

 

例えば

・エレベーターでボタンを押してくれる人

・ちょこっと開きっぱなしになってた扉を閉めてくれる人

・落し物を拾ってくれた人

・困っている人に声を掛けている人

 

そういう「親切な人」は、なぜかイケメンが多い。

僕の勝手な判断ですけどね。

 

コミュニケーション能力があるのだろうか。

 

誰にでも気さくに話しかけていることがある。

一言、親切な言葉をかけてくれることがある。

それとも彼女の前でちょっと背伸びをしているのか。

「オレ、優しいヤツだぜ!!」って

 

そんな打算的なことを考えている自分が嫌になってくるけども。

なぜか親切な人にはイケメンが多い。

 

タマゴかニワトリか

 

イケメンだから親切にできるのか。

親切にしていたらイケメンになるのか。

後者だとしたら、みんな親切にすればいい。

そしたら、みんなイケメンになる。

 

リア充で人生を楽しんでいるから??

先日、旅行に行ってきたとき、楽しいことがたくさんで嫌なことなんてへっちゃらだった。

 

マイナスよりも、プラスのほうがめちゃめちゃ多かったから。

親切にできる自分がいるなーと思った。

毎日が楽しければ、プラスの貯金がたくさんあれば、親切にできるのだろうか。

 

リア充は親切

これ最強だ。

 

親切にすることは簡単。

エレベーターのボタンを押してあげればいい。

 

親切にすることで、イケメンになろうプロジェクト。

 

親切な人にはイケメンが多い。

 

夜、眠る前に読むと心が「ほっ」とする50の物語 (王様文庫)

夜、眠る前に読むと心が「ほっ」とする50の物語 (王様文庫)