ちゃんとやれ!

「ちゃんとやる」ためのトレーニング場

ネット通販でモノを買うのは、amazonで売っているから

基本的に通販で買う時はamazonを使う。

amazon primeと書いた商品がほとんどだ。

他の通販モールのようなところは使わない。

 

買い物をしていて、大事にしたいことは、いくつもある。

品揃えや配送日時、もちろん価格も。

 

ただ、価格よりも、amazonで売っているかどうか、のほうが気になる。

 

amazonで買うと、まとめてやってくる。

配送センターが違うこともあるが、基本的には全部同じ。

時間指定もできるし、支払いも1つで終わる。

 

そのとりまとめ賃だと思えば、多少高くなってもいい。

今回もよそでは350円で売っていたものが、amazonだと800円弱だった。

が、他に買うものもあったので、amazonにした。

 

つまり面倒なのだ。

 

通販を使う時、ウインドウショッピングのように、あれこれ見ながら買うときと、買うものが決まっていて買う時。

この2種類があるだろう。

後者の場合は、とにかく手に入ればいい。

その工程をできるだけ減らしていくことが、ネット通販の魅力だったりする。

 

リアルな買い物でも同じで、1か所で揃うなら多少高くてもいい。

移動する手間が省けるから。

イオンなどのGMSで手に入るなら、まとめて買ってしまう。

 

最近は、イオンだから買い物に行く、amazonだから通販で買う。

といった選択になってきた。

価格ではなくスピードと手間で。

 

欲しいものを選ぶようになった気がする。

 

 

アマゾンのすごいルール

アマゾンのすごいルール