ちゃんとやれ!

「ちゃんとやる」ためのトレーニング場

集まるということ

どれだけ情報化社会になっても。

どれだけインターネットやSNSが普及しても。

とれだけチャットツールやビデオ会議ツールが普及しても。

 

リアルな場でのリアルな声を疎かにしてはいけない。

 

圧倒的に伝わる情報量が違うので、リアルで会うことを恐れてはいけないし、手を抜いてはいけない。

 

情報は人が集まるところにやってくる。

だからこそ、人が集まるところを戦略的に利用したほうがいい。

 

併せて、自分からおすそ分けできることも。

お互いのバランスがとれてこそ、良い情報、良い関係を気付くことができるのだ。

 

人と人の集まりをないがしろにせず、大事なひとつのコトとして捉えていく。

どんなにインターネットや、それに関係するツールが増えてきても。

Face to Faceが強いのだ。

 

それを忘れないように、これからも自分を動かしていこう。

 

 

ピーター・ティール 世界を手にした「反逆の起業家」の野望

ピーター・ティール 世界を手にした「反逆の起業家」の野望

  • 作者: トーマス・ラッポルト,赤坂桃子
  • 出版社/メーカー: 飛鳥新社
  • 発売日: 2018/04/25
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)
  • この商品を含むブログを見る