ちゃんとやれ!

「ちゃんとやる」ためのトレーニング場

プレゼンなら気合いを入れて準備するのに、それがブログだとしたら。

人に何かを伝える。

その気持ちは、プレゼンもブログも同じ。

 

だけど、そこに注ぐパワー、時間、熱意は全くことなっている。

回数をこなすことで慣れることもあるけれど、もともとの気持ちの問題が大きい。

いつものソレになってきているのだろうか。

 

もし、この1回の投稿に多くのお金が必要ならば。

文章を吟味し、画像を用意するだろう。

 

幸いなことにブログは無料なのだ。

 

タダだから、と手を抜くのはもったいない。

そこには自分自身の時間や労力、コストがかかっているのだから。

タダであっても最大限のパフォーマンスを発揮することが必要である。

 

タダだから、中途半端なものでも気にしなくなる。

成果があがらない。

続けられない。

どうせタダだし。

 

フィットネスジムのように、お金を払って、レッスンを受けていても続かない人はたくさんいる。

日常の中に、ちょっと生まれた感情でブログを書き始めても、続かないのかもしれない。

 

続けることを目的にしている人。

自己アピールの場にしている人。

ただなんとなく始めた人。

 

色んなキッカケがあるだろうけど。

プレゼンのような場であれば、目的がしっかりとあり、そこに向けて突き進んでいく。

そしてゴールがある。

 

ブログってどうなんだろう。

どうなったら、ブログを卒業できるのだろう。

卒業する気持ちも、やめる気持ちもないけれど。

惰性のままでいくのは、ちょっと違うんだろうな。

 

 

社内プレゼンの資料作成術

社内プレゼンの資料作成術