ちゃんとやれ!

「ちゃんとやる」ためのトレーニング場

コーヒーのような存在になりたい

喫茶店に行くと。

何も考えずに「コーヒー」を頼む人は一定数いる。

ホットかアイスか、その2択。

 

僕自身、コーヒーの話もするし、コーヒーも淹れるけど、コーヒーはそんなに好きじゃない。

キリリと締まったコーヒーよりも、ふんわり柔らかな紅茶が好き。

 

でも、喫茶店に入ったら「ホットコーヒー」と頼んでしまう。

 

コーヒーを飲みたくて喫茶店に入るなんてことは滅多にない。

喫茶店に入って、何も頼まないわけにいかないから「コーヒー」を頼む。

有名なバリスタがいたり、こだわりの焙煎をしていたり、もちろんそういうスペシャルなお店はある。

 

メインで出てくる飲み物ではあるが、主役らしい扱いはされない、

コーヒーとクリームソーダだったら、クリームソーダに軍配が上がるのだ。

 

みんなが頼むのに存在感がない。

そのくらい生活に溶け込めたら。

そのくらい当たり前になれたら。

 

ミル挽きの自動販売機は「モカ」「キリマンジャロ」のコーヒーが選べる。

どちらでもいいんですよね、コーヒーでなくてもいいんですよね。

 

そんなに好きじゃないコーヒーなんだけど、知れば知るほど奥が深くて、興味が出てくる。

 

僕にとってコーヒーは、とにかく変なヤツなのだ。

 

 

ネスカフェ エクセラ ボトルコーヒー 無糖 900ml×12本