ちゃんとやれ!

「ちゃんとやる」ためのトレーニング場

お友達イベントが、そうでないイベントに勝てない

先週、岡山ブログカレッジに参加してきました。

ツイッターや他のブログを見ていると、すこぶる運営がいいことが伝わってきます。

 

その術を生で見たくて、岡山まで行ってきました。

非常に実りのある会でした。

 

 

さて、今まで参加した中でも、あぁこれは無い、残念だな。と思ったイベントもあります。

その違いってなんだろうか。

 

口コミのイベントか、そうでないイベントか。
の違いだったように感じます。

 

集客を積極的にやっているイベント。

誰かの紹介で、よかったら行ってみてね。と言われているイベント。

 

明らかに口コミイベント=お友達イベントのクオリティが低い。

内輪ネタで盛り上がる、正確に言えば内輪ネタでしか盛り上げられない。

 

内輪ネタで笑っていても、そのコミュニティに興味が出てくることがある。

逆にお友達イベントは、内輪ネタしかできない、というか準備していないのでしょう。

 

 

主催者のクオリティが低い

ということは、講演者、先生、前に出る人のクオリティが低い。

明らかに準備不足で雑。

資料が曲がっていたり、修正できていないなんてこともざらにある。

 

お友達イベントは、それが許されてしまうのでしょう。

お友達だから頑張ってやるぞ!!!というより、傷の舐めあい、馴れ合いイベントになっていますよね。

初参加の方を迎え入れるような優しさもなかったり。

 

いいイベント、楽しませてくれるイベントとは、どんなものだろうか。

 

というのは、本当に岡山ブログカレッジさんで教えてもらった。

事前に資料を準備してくださっていたり、初参加だと紹介してもらったり。

 

一つ一つのことは、そんなに大きな手間じゃないんですけど、それを徹底してこなすことが難しいですよね。

 

ここ最近のイベント、当たりはずれが大きいです。

僕が主催者になったら。

改めて考えておきたいものです。

 

 

仕事のアマ 仕事のプロ──頭ひとつ抜け出す人の思考法(祥伝社新書227)

仕事のアマ 仕事のプロ──頭ひとつ抜け出す人の思考法(祥伝社新書227)