ちゃんとやれ!

「ちゃんとやる」ためのトレーニング場

自分で経験してみないと分からないから、何でもシャットアウトするのはもったいない。

お腹が痛いんですよ。とにかくお腹が痛い。

我慢できる程度ですけどね、病院に行くほどではない。

 

でもお腹が痛いんです。

例えば仕事に行く前、デートに行く前、ディズニーランドに行く前だったら。

移動する、行くことはできるけど、行きたくない。

 

そんな気分です。

自分の裁量でできる仕事ならいいですけど。

取引先を交えた研修とか、プレゼンだったりすると無理。

 

図書館でのんびりしているだけのデートだったらいいですよ。

それでも相手のことを気遣ったり、考えたりしなきゃいけないのは無理。

 

やっぱりお腹が痛いのは無理なんです。

 

ただそれだけのことなんですけど、お腹が痛くなったことがない人には分からないんだろうなー。と思うわけです。

自分が経験しないことは、うまく理解できない。

 

百聞は一見にしかず みたいなね。

 

もう無理!!!というほどでない腹痛に悩まされたことが無い人には分からないんです。

 

だからこそ、少しばかりは相手に寄り添うことも大事。

自分のモノサシだけで決めてしまうのはもったいないんです。

 

経験したことの無いものは、理解しづらい。

経験したことのあるものは、スムーズに理解できる。

 

ある程度のことは理解しようとしても、限界があるんですよ。

 

だからこそ、相手の話をもっと聞きたいし、相手のことをもっと考えてみたいと思うんです。

 

「あなたのためを思って~~~」みたいな人にはなりたくないけど、そう思うことは大事なんですよね。

 

とにかくお腹が痛いんですよ。

今日の僕はお腹が痛い。

ちょっと横になって休みたいなーとか思うんですけどね。

 

横になって治るわけないだろ!!と言う人の気持ちも分かります。

その人は、お腹が痛くなったことが無い人です。

 

暖めたらいいんじゃない??と声を掛けてくれる人は、お腹が痛くなったことのある人です。

食べすぎなんだろ、わっはっは。と言う人は、食べ過ぎてお腹が痛くなったことのある人です。

 

経験してみないと分からないし、経験したところで同じレベルでは理解し合えない。

だからといって何でもかんでもシャットアウトするのはもったいないですよ。

分かり合えないことを前提として、分かり合える人付き合いを。

 

今日はお腹が痛い1日でした。

 

 

【第2類医薬品】キョクトウ正露丸 260粒

【第2類医薬品】キョクトウ正露丸 260粒