ちゃんとやれ!

「ちゃんとやる」ためのトレーニング場

最近、フルスイングしたのはいつだろうか。

今日、参加したイベントのタイトルが「フルスイング」だった。

 

最近フルスイングしたのはいつだろうか。

限界まで努力したとき、いつも以上に走り切ったとき。

頭から煙が出るほど考えたとき。

 

振り返ってみると、最近はフルスイングしていない。

 

特にスポーツ的なこともやっていないし、追い込まれるくらいのポジションにいたわけでもない。

 

真剣さ、フルスイングはどうやったらできるのだろうか。

いつの間にか要領よくできるようになり、人脈や資金にも余裕ができた。

とすれば、どこで自分は頑張っているのか。

 

単発的な頑張りは、締め切りの直前。

やべぇやべぇとやっているけど、それはフルスイングなの???

 

ちょっと斜に構えたりして、ちょっと俯瞰的に見て。

頑張っている人たちを遠巻きに見ている。

 

頑張っている人たちの自己満足度にニヤニヤするのは、自分が頑張れないことへの裏返しかもしれない。

 

たまに、管理者養成講座のようなガチガチにフルスイングさせられる場所が恋しくなるけれども。

フルスイングで高評価を残すことも大事、平常運転で安定性を求めるもの大事。

あまりにも後者を求めすぎたあまり、フラットな人生になってしまったようだ。

 

 

がんでも人生フルスイング 「中高年ガン」と共に生きる“患者と家族

がんでも人生フルスイング 「中高年ガン」と共に生きる“患者と家族"の教科書