ちゃんとやれ!

「ちゃんとやる」ためのトレーニング場

圧倒的な作業量不足

最近の課題は作業量が圧倒的に少ないこと。

 

今の5倍は作業ができると思っている。

というか、そのくらいの分量をこなしたい。

 

試されているときだと思うわけです。

ここで踏ん張れたら、一つ上のレイヤーに行けると。

 

一流の人、スゴい人、カッコイイ人は、見えないところでも分量をこなしているんですよね。

朝から晩までぶっ通しで作業をしている人もたくさんいます。

地道な、準備運動のようなことを、どれだけ愚直に取り組めるか。

 

 

スゴいなーと思う人と作業会をする機会が、ここ半年の間に何度かありました。

明らかに気持ちの切り替えが早いし、最後までフルスロットルで走っている。

そのパワー、作業量、スピードを目の当たりにしたら、もうなんていうか、まだまだ足りねぇな、と実感したわけです。

 

慣れてきたら短い時間でできるようになる。

短くなった分、他の作業や練習になるものを追加していきたいわけで。

明らかに量が少ないんですよ。

 

 

このブログと、もう一つのブログを毎日更新しても、まだまだ余力がある。

自然と怠けているんです。

最近、自分の中で新しい取り組みを始めました。

 

「しっかりと準備をするプロジェクト」

それをするだけで、今やること、明日やること、やらなくてもいいこと。

が良く見えるようになる。

その結果、余力があることが明確になったんです。

 

更新量を3倍にします。

毎日2本書いている記事を、毎日6本にする。

新しいサイトを作りたくてウズウズしていたので、さっさと始めることにします。

まずは6本、月180本分の作業をこなしていけるように。

 

 

語彙力を鍛える?量と質を高めるトレーニング? (光文社新書)

語彙力を鍛える?量と質を高めるトレーニング? (光文社新書)