ちゃんとやれ!

「ちゃんとやる」ためのトレーニング場

頑張りすぎると周りが見えなくなる

別に周りを見て、頑張っているわけじゃないんですけどね。

 

頑張ることが「正しい」と思い込みすぎるわけです。

頑張っている私が「正しい」と思うわけです。

 

頑張っている私「かっこいいでしょ」となるわけで。

 

頑張っている人は素敵ですけどね。

周りを気にしたほうがいいですよ。

 

見られ方というより気遣いができるかできないか。

 

頑張りすぎると、周りが見えなくなって、気遣いができなくなる。

注意されると「私、頑張ってるんだもん」と言う。

 

そういう頑張りはやめた方がいいんじゃないですかね。

 

頑張っている「私」を好きになり過ぎて、周囲のことはお構いなし。

所作が雑になっているような気がしますよ。

人当りもよくないですね。

 

頑張ることは重要だけど、「頑張っているわたし」は全く必要ありません。

「頑張っているわたし」を言い訳にして、あーだこーだするのをやめたらどうですか。

 

頑張っても頑張らなくても一緒

頑張っても頑張らなくても一緒