ちゃんとやれ!

「ちゃんとやる」ためのトレーニング場

今を生きている証、五感をフルに使って記録するということ

幸せな2017年だったけど

年が明けて2018年

本年もよろしくお願いいたします。

 

2017年は目まぐるしくも楽しい1年だった。

ヤりたいことがパズルのように組み合わさっていく。

リア充のような1年だった。

 

ただ、ふと立ち止まってみたときに。

それは本当に充実していたのか。

少し目的がズレてしまったのではないか。

と思うことがあった。

 

芸能人の食レポ番組のように。

1日に5軒、10軒とレストランを渡り歩く。

美味しいものをたくさん食べられたとしても、それは幸せなのだろうか。

 

ワクワクのありか

レストランで食事を楽しむなら。

素敵な女性に「ゴハンでもどうかな」と誘うまでのストーリーがあり。

鋭い嗅覚でお店を見つけるストーリーがある。

 

当日は、料理を楽しむ、お酒を楽しむ、お店の方との会話を楽しむ、そして相手との時間を楽しむ。

家に着いても、その余韻に浸れる。

 

ハレの日を演出する準備があり、ストーリーがある。

そこに「ワクワク」が隠れているのだ。

 

「もらう」から「つくる」へ

数をこなせば"ワクワク"が見つかるかもしれない。

打率は低くても、どこかにワクワクが見つかるかもしれない。

それが、僕の2017年。

 

2017年を振り返ってみて「やったじゃん!!」と思えるのは、僕が動き回った"こと"に対して。

めいっぱい"努力した"ように見えただけ。

 

その場を創り上げるまでには至らなかった。

クリエイティブさが欠けていたようだ。

 

その1回に魂を入れる

今じゃなくてもいい、今度があるから。

そう思わないように。

 

今の自分を全力投球する、その場を用意するためにも準備やストーリーを考える。

量や回数をこなす層から、もう1段上を目指すということ。

1回1回を大切に。

 

慣れてきたからこそ、初心を忘れないように。

手間を惜しまず、着実にステップアップしていくために。

五感を、アンテナをしっかりと張り巡らせるようにしたい。

 

 

環境は整ったから、自分自身を整えるように

五感のアンテナでキャッチしたものを、もっと外に出しやすくするために。

ひとまず環境は整った。

 

別のマシンで使っていたSXGAのモニタを使いデュアルモニタに。

別のマシンで使っていたFILCOのBluetoothキーボードと、エレコムのトラックボールでワイヤレス環境を構築。

今までのモヤモヤが一気に無くなった。

 

あとは書くだけ、書きまくるだけ。

五感アウトプットの達人になるだけ。

 

2018年もよろしくお願いします

 

f:id:acogale:20180101194519j:plain