ちゃんとやれ!

「ちゃんとやる」ためのトレーニング場

運気が戻ってきた話

運気が戻ってきた。

10日くらい前は急降下していたのに、いつの間にか正常になっていた。

正常というより、順調で絶好調。

 

カメラのバッテリーを充電せずに持ち出した。1泊2日の予定、荷物を減らしたかったので、充電器は持っていかず。

1日目、写真をパシャパシャ撮り始めて5分、バッテリーが半分になるマーク。

撮りたいものはたくさんあるのに、やべぇやべぇ。そんな気持ち。

 

それでも気にしないで写真を撮っていた。1泊2日で700枚ほど。最後は赤ランプが点滅していたけど、何事もなかったかのように撮影できた。

バッテリーがギリギリまで耐えてくれた。

 

つまり、何とかなった。バッテリー切れにドキドキしたけれど、何とかなった。

これ、絶好調やん。

 

物事をどの視点で切り取るのか、それによって「良い」「悪い」が異なってくる。

その困難を楽しめるようになると、いつでも絶好調になれるのだろう。

嫌なこと、大変なことが続いたけれど、命が脅かされたり、大きな出費になることは無かった。

これって実は絶好調なのでは???

 

今日も嬉しいことがあったし、一歩進むことができる出来事もあった。

気分の浮き沈みは自分自身の問題、きっちりコントロールすれば問題なし。

 

ちょっとわき道にそれただけなので、無事に戻ってこれてよかった。

やっぱり今日も絶好調。毎日が絶好調なのだ。