ちゃんとやれ!

「ちゃんとやる」ためのトレーニング場

やりたいことを叶えるために、多くの人に小さな発信をたくさんする

こんにちは、スズキです。

自分の心の中だけで、悶々としていませんか。

自分の気持ち、外向きに発信していますか。

 

自分の気持ち、抱えているだけでは何も解決しないですよ。

さっさと誰かに話してみましょう。

 

 

あまりにも準備不足

あなたが今思っているレベルでは、明らかに準備不足です。

形になっていないことがたくさんありすぎる。

 

だから悶々と思っているだけで終わってしまうんですね。

それだけで終わってしまうのはもったいない。

 

せっかく自分で思いついたアイデア、やりたいこと、夢。

くすぶっていないで、やっていける方向に持って行きたい。

 

ただ準備不足すぎて、何をどうしたらいいのかわからないんですよね。

 

それを誰かに話すこと

誰かに話しをしてみませんか。

そうすると話した相手がヒントをたくさんくれます。

 

いつまでに?

どうやって?

誰が?

 

そうやって考えるためのヒントを与えてくれます。

また調子に乗って話をしていると自分ができる気分になります。

相手に約束してしまうこともあるので、やらなきゃいけない状況に追い込まれます。

 

話すことによって、協力者が現れる

とにかく話してみませんか。

どんどん話をして浸透させていきましょう。

 

僕は最近「イベントを主催したい」と思うようになり、誰彼構わず言うようになりました。

そうすると、優しいみなさんがアイデアをたくさんくれます。

「こんなイベントにいくと参考になるよ」

「この本を読んでみたら?」

「ここの会場、面白そうだよ」

 

みなさん、個人個人ですごくいいコンテンツを持っているけれど、それを引き出すタイミングがないだけ。

そのタイミング、キッカケ作りを僕自身がしていくだけです。

 

僕は○○が好きです

僕は○○になりたいです

僕は○○が詳しいです

 

そういうことを、外に向けて発信する必要があります。

 

面と向かって、何度も言う

ツイッターで情報発信するのも一つです。

リアルな相手に向けて言うのが一番ですよ。

 

本気さ、気持ち、やる気、自分をどんどん伝えていきたい。

もっと自分をアピールしていかないといけない。

 

子供は何度でもいいますよ。

おもちゃ売り場を通る度に「あれ買って」

お菓子売り場の前でも「これ買って」

 

そうやって、自分の意思をみんなに伝えています。

どうして大人になったらそれができないのか。

 

自分のチャンスを活かすためにも、周りの人に何度も言うことにしましょう。

夢を叶えるためにも、何度も言うことをオススメします。