ちゃんとやれ!

「ちゃんとやる」ためのトレーニング場

早起きをしたければ、やらなきゃいけないことは「早く寝る」こと

明日早起きしなきゃ。

 

そう思ったら、早く寝ましょう。

 

大きな音の目覚ましを用意するとか、自動で明るくなる照明を用意するとかじゃなく。

まずは早く寝ることです。

 

当たり前なことをやることです。

 

ただ、世の中はそんなに簡単にいかない。

前の日、寝るのが遅くなればなるほど、明日の朝は早く起きなきゃ!!!って思うんですよね。

もし、前の日に早く寝る環境が作れないのであれば、その環境自体を見直さないといけません。

 

僕の気持ちが落ち着いていて、コンディションも良い時は「6時間前には寝る」と決めています。

次の日、5時に起きなきゃいけないときは、23時に。

それが4時なら22時に。

 

22時に寝るためにはどうするか。

仕事の日でも、オフの日でも、早く家に帰る。

ゴハンも食べるしお風呂も入るので、20時には家に帰る。

そうやって、順番に予定を調整するしかない。

 

 

早起きは気持ちいいんですけどね。

それを強制した瞬間にストレスです。

ぐっすり寝た気分になりません。

 

ストレスにしないためにも、早く寝る努力をしましょう。

馬鹿げていると思うでしょうが、早く起きるには、早く寝ることが一番です。