ちゃんとやれ!

「ちゃんとやる」ためのトレーニング場

月曜日の朝に予定を入れたら、ワクワクして目が覚めた話

月曜日の朝はちょっと憂、会社へ行く足取りが重い。

 

別に会社に行くのが嫌なわけじゃないけど、「あぁ月曜日が始まってしまった」なんて思ってしまうこともしばしば。

 

そんなときは、朝から予定を入れればいい、ただそれだけだ。と気付いた。

 

会社の予定ではなく、プライベートな予定を入れる。

今日は、たまたま朝食会があった。

いつもより1時間ほど早く起きないと、色々と不都合がでる。ただ、早く起きる自信もなく、昨晩寝る時間もいつもより2時時間遅かった。

 

それなのに自分でもびっくりするほど早起きできた。

そりゃ楽しみだったのは間違いないけど、それにしてもこんなにスッキリ目が覚めるとは。

お陰で日中は少し眠かったけれど、幸せな1日を過ごすことができた。

 

何かしらの自分の予定を入れることで、足取りが軽くなる。

ただそれだけのこと、ただそれだけのこと。

 

 

1時間の違いですべてが捗る 朝活のススメ 安心して参加できる 厳選朝活ガイド付き(選び方、参加のコツも指南) (impress QuickBooks)

1時間の違いですべてが捗る 朝活のススメ 安心して参加できる 厳選朝活ガイド付き(選び方、参加のコツも指南) (impress QuickBooks)

  • 作者: 徳本昌大,鈴木拓,斎藤洋子,高木芳紀,福島宏明,河部裕一,山村宗太,中野秀俊,永吉隼人,小川晋平,楠田武史
  • 出版社/メーカー: インプレス
  • 発売日: 2013/05/24
  • メディア: Kindle版
  • この商品を含むブログを見る