ちゃんとやれ!

「ちゃんとやる」ためのトレーニング場

一人旅に出る、一人の時間をつくる。

友人に誘われて青森県へ。

18時に名古屋を出発し、友人宅に到着したのは13時、19時間の一人移動。

友人宅に到着しても、ちょこっと散歩に出かけたり、一人で作業したり。

 

どこかで、一人になる時間を無理矢理にでも作る。

 

「オン」「オフ」「寝る」

この3つのパートをうまく使えるように。

 

「オン」は友人と一緒にいるとき、「寝る」ときは寝る。

「オフ」の時間をうまく作れるかがポイントになる。

 

旅行に出たとき、一人で出歩いているとき。

非日常の中で受けた刺激を、整える時間と場所が必要になる。

 

非日常の中にある違和感に、どれだけ反応するか。その違和感は旅先の普通かもしれない、日常かもしれない。

自分の居場所を意図的に変えながら、新しい空気に身体を馴染ませる。

 

自分だけの時間、自分だけの場所をうまく作りながら、新しい刺激を受けてみたいもの。

 

f:id:acogale:20181020204906j:plain