ちゃんとやれ!

「ちゃんとやる」ためのトレーニング場

人を褒めるようになりたい

こんにちは、スズキ(@acogale)です。

重箱の隅をつつくのが得意なスズキです。

 

細かいことが気になってしょうがない。

真っ直ぐなモノが、真っ直ぐじゃないことにイライラしてしまう。

人のことを、冷静に見ることができないです。

 

そんな僕に降ってきた言葉がありました。

「褒める」ということ

 

褒める

褒めることを大事にしたい。

ポジティブでいることを大切にしたい。

 

どうしてか、そんなことを考えるようになった。

考えているだけではダメだから、ツイッターでもつぶやくことにした。

 

争いごとが嫌い

性格的に争いごとは嫌い。

できるだけ穏便に済ませたい。

 

そんな性格なのに、裏ではあーだこーだ言ってしまう。

卑怯なヤツだったわけです。

 

裏では言えるパワーがあるのに、表に立つと言えない。

細かい自分 VS 穏便に済ませたい自分

 

どちらかに振れる

矛盾した自分がいたので、どちらかに振れてしまおうと。

選んだのは「細かい自分を封印する」こと。

 

細かいことを気にしないで、どんどん褒めていくこと。

上から目線にならないように気を付けて。

それでも相手のことをたくさん褒めることにする。

 

褒める自分

スゴいことは「スゴい」と言いたい

素敵なものには「素敵」と言いたい

カワイイ子には「カワイイ」と言いたい

 

もっと言いたいことがたくさんあるはず。

本当は興味があって、本当はスゴいと思っていることがたくさんある。

 

だからこそ「褒めるスズキ」で9月は走っていこう。

それで何かが変われば次のレイヤーに。

何も変わらなければ、次の対策を探す。

 

毎月の目標

というわけで、9月は褒めることに専念する。

とにかく褒める。

「スゴいぞ」という感情を伝える

「カッコイイ」ということを伝える

 

そういう輪を作っていきたいと、直感で感じたのだった。