ちゃんとやれ!

「ちゃんとやる」ためのトレーニング場

雑記ブログは、自分自身のブランド化

ブログの種類

こんにちは、スズキ(@acogale)です。

僕は雑記ブログという種類のブログを書いています。

要するに"なんでもアリ"なブログです。

悩みを書いたり、意見を書いたり。

好きなことを、好きなように書きます。

 

雑記ブログの反対語として、よく言われるのは「特化ブログ」です。

何かに特化している。

例えば、ダイエット専門ブログ、エクセルの使い方専門ブログ。

のようなものです。

 

ブログには、大きく「雑記ブログ」と「特化ブログ」の2種類があるんですね。

 

雑記ブログで求めていること

僕が雑記ブログを更新することで、自分自身が得ているものは、過去の自分です。

インターネット上に、僕の分身がいます。

「1年前はどんなことを書いていただろうか」

「5年前はどんなことを書いていただろうか」

と、振り返るのが容易です。

 

自分のブログにアクセスし、検索するだけのこと。

もしくはカレンダーからたどっていくだけのことです。

 

これが日記帳だったら、ノートだったら、それを探し出すところから派地面買えればいけません。

そう思うと、ウェブにデータがあるということは、大きなメリットになるんです。

 

オレオレアピール

そういうカッコイイことを言っておきながら、結局は「オレオレアピール」だということもあります。

「オレはこんなふうに考えているんだぜ」

「こんなこと知ってるってすごいだろ」

 

そうやって、自分の知識や経験をひけらかす場でもあります。

読んでくれた人からのリアクション、コメントを見ながら優越感に浸る場所かもしれません。

 

雑記ブログは迷いやすい

雑記ブログは、いわゆる日記のようなものになりがちです。

ただ、有名人でもないあなたの日記を読みたい人がどれだけいるか。

と考えるならば、ある程度の方向性を決めておいたほうがいい。

 

「雑記」とは言いながらも、ふんわり目的や方向を決めておいたほうがいい。

それはよく言われることでした。

 

にわとりたまごだけど、ブランド化すること

自分を作り上げていくパートナーとして雑記ブログは存在します。

ブログの方向性から、自分自身が定まるのか、

自分自身を定めると、ブログの方向性が決まるのか。

 

まずは、ブランドについてしっかりとまとめることですね。

自分はどんな人になりたいのか。

どうなっていきたいのか。

 

足りないモノを埋めること

自分の思い描くブランド、方向性については、しっかりと考えましょう。

それを考えた上で、自分自身にたり無いものをプラスする。

 

そうやって、自分自身のブランドを作り上げていく必要があります。

どこの誰か分からないあなたに、あなた自信がブランド力をつける。

 

○○に詳しいあなた

○○が得意なあなた

 

そうやって、なりたい自分に近付いていきましょう。

f:id:acogale:20170806192508j:plain