ちゃんとやれ!

「ちゃんとやる」ためのトレーニング場

先手必勝、お互いの関係づくりを丁寧にするために、事前に聞くことの大切さ

こんにちは、スズキ(@acogale)

 

スペシャルな術がないなら、世の中は先手必勝です。

先にやった人が勝ち。

 

後出しじゃんけんでは勝てません。

後出しじゃんけんだと、モヤモヤしてしまいます。

 

写真撮ってもいいですか?

今日は、another life.さんのSundayMorningCafeに参加してきました。

ゲストは伊藤羊一さん。

 

少し早めに会場に到着し受付を済ます。

ちょうど目の前に、伊藤羊一さんが。

せっかくだからご挨拶を。

 

そのタイミングで

「僕、ブログ書いてます。写真撮ってもいいですか?」

と聞くことができた。

 

結果は快諾して頂いたので、全く問題ないのだけれど。

胸のつっかかりがスーっとなくなった。

 

いつもは終わってから

何度も参加しているSundayMorningCafe。

いつもは、トークセッションが終わってから。

ちょっとした時間があるので、その場で聞くことにしている。

 

もちろん記事にして公開する前に承諾は頂いているので順序は間違っていない。

でもトークセッションの最中の写真は?

 

事前確認していないときもあった。

全てが終わったあとに、後出しじゃんけんで聞いていた。

もちろん「ダメだ」と言われれば公開もしないし、消すこともしただろう。

 

ただトークしている側としては、気分がよくなかったかもしれない。

どこの誰か分からない人が写真を撮っているのだから。

 

相手との素敵な関係を築くために

結局のところ、それは心遣いや、相手への気持ちとイコールなのだと思う。

相手に不審に思われないように。

相手が嫌な思いをしないように。

 

事前に断りを入れておくことは大事なこと。

 

カフェに行っても「写真撮ってもいいですか」と聞くことができるか。

シェアしてもらった写真を「使ってもいいですか」と聞くことができるか。

 

事前に聞くことに意味がある。

 

自分もスッキリできるから

とはいえ、最後は自分に返ってくる。

事前にOKと言われてやったことと、

あとからOKと言ってもらえるかも??と思ってやったこと。

 

前者のほうが、気持ちよく活動できる。

99%OKだとしても、1%のNGがあることを考えるだけでビクビクしてしまう。

後ろめたさがあるから、精一杯の活動ができない。

 

 

今日はタイミングよくご挨拶ができたから。

これからは自分でそれをしなきゃいけない。

礼儀とマナーと常識を。

 

 

キングダム 最強のチームと自分をつくる (神ビジ)

キングダム 最強のチームと自分をつくる (神ビジ)

 

 

f:id:acogale:20171001162944j:plain