ちゃんとやれ!

「ちゃんとやる」ためのトレーニング場

世の中の不思議、常識が無いことのメリット

何が常識なのか、という話題は別にして。

ある程度、皆さんが共感できるような決まりがある。

 

電車の中では静かにする

約束は守る

何かしてもらったらお礼を言う

 

常識なのか、マナーなのか、礼儀なのか。

ということではなく、世の中は常識やマナーや礼儀が無い人の方が強いのだ。

 

つまりモンスター〇〇と呼ばれる人は強い。

相手や周りに合わせることはなく自分本位で、自分さえよければいい。

常識やマナー、礼儀に縛られない。

 

しかも最近は、SNSなどの普及により、今まで以上に広範囲な人付き合いができる。

「身近な大切なお友達」という考えが少ないのかもしれない。

人間関係も使い捨て。マッチしなければ、それっきりでいい。

だって母数が大きいから困らないもん。

 

ということだろう。

もちろん相手の年齢や立場、日常の振る舞いにもよる。

小学生相手にゴリゴリ詰めることはしない。

意識高いことを言いながら、周りに賛同を求めて、簡単に裏切るような人がいると、とても残念に思う。

 

人としてどうなんだろうなーと思うけれど、本人は気にしていないのだろう。

常識が無いことが、本人の原動力になっている気がする。

 

常識やマナー、気遣いが無いことへのメリットがあまりにも多いんだろうね。

 

 

改訂版「さすが!」といわせる大人のマナー講座

改訂版「さすが!」といわせる大人のマナー講座

  • 作者: 日本マナー・プロトコール協会
  • 出版社/メーカー: PHP研究所
  • 発売日: 2011/03/19
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)
  • クリック: 4回
  • この商品を含むブログを見る