ちゃんとやれ!

「ちゃんとやる」ためのトレーニング場

サラリーマンとフリーランスの違いは、休みの日にお金を生み出せるかどうか

会社員をやりながら、フリーランスをしています。

二束のわらじを履くようになって、思ったことがあります。

 

それは、

休みの日にお金を生み出せるかどうか

ということです。

 

サラリーマンの場合、休みの日は休みです。

週1~2回の休みは、休みでしかありません。

 

フリーランスの場合、個人事業主ということもあるので、身体の限界まで働くことができます。

サラリーマンと同じように週1~2日の休みを作ったとして、その休みの日に働くこともできるんです。

 

いつでも稼げる環境があるのが、フリーランスということでしょう。

出費を減らすのではなく、収入を増やすといった考え方をしやすいのも、フリーランスです。

 

サラリーマンのように、休みがしっかり分かれているほうがいい人もいます。

 

どちらでもいい、サラリーマンでも、フリーランスでも、どちらでもいいんです。

ただ、休みの日に無益なことが続いたとしたら、「あぁ、働いていればよかった」と思うことがあります。

 

なぜならお金を生み出せるから。ただそれだけのことです。

サラリーマンのように、稼ぐとき、休むとき、と、しっかり区別することも大事です。

 

ただ、休日だからといって、消費を絞るわけではなく、収入を増やすという選択肢があることを、頭の中に入れておきたいということです。

 

 

会社に雇われずにフリーで働く! と決めたら読む本 (アスカビジネス)

会社に雇われずにフリーで働く! と決めたら読む本 (アスカビジネス)