ちゃんとやれ!

「ちゃんとやる」ためのトレーニング場

少しだけ、自分の方向が変わったとき

こんにちは、スズキです。

先日、こんなつぶやきをしていました。

 

何をトチ狂ったのか、みんなの幸せを願ってるんです。

みんなが幸せ→スズキも幸せのおすそ分けをしてもらえる。

全ては自己中心的な考えなんですけど、ちょっとだけ気持ちが変わったのでしょう。

 

どこかで自分はデキるヤツだ、なんとかしてやる。

と思っていた気持ちがあったようです。

最近は、みんなに助けてもらおうと。

ある意味、気が緩んでいます。

 

その代わり、僕のほうも歩み寄らなきゃいけない。

ということです。

どこかで、僕は僕、あなたはあなた、と線を引いていたところを、ちょっとだけ規制緩和。

うまく人と混じっていければなと思います。

 

どれだけ自分が頑張ったところで、自分ひとりでがむしゃらにやっていては、その先の大きなものにたどり着けないんですよ。

ただただ一人で消耗してしまうだけ。

 

まだ一人で消耗してるの?

 

ってことですよ。

これだけ、いろいろな人との距離が縮められる今の時代。

そこをうまく利用しない手はない。

 

スゴい人には、スゴいと言いたいし、できないヤツがいたら手を差し伸べてあげたい。

その助けられたヤツは、一方で僕が持っていない素晴らしい素質があるだろうから、それで助けてもらえばいい。

 

なんてことを考えていると、心のバリアの規制緩和をしなければいけないわけで。

 

意外と良いヤツってたくさんいるんですよね。

もっと楽しく生きていきたいじゃないですか。

変なものにしがみついているのはやめて、さっさと楽になりましょう。

 

過去に嘘をついていたり、隠しておきたいことがあると。

それを隠し通すために、余分な負担がかかるんです。

だからこそ、自分に素直に。

悪いことには手を出さないように。

 

当たり前のことを、馬鹿になって、ちゃんとやる。

これが僕のこれからの生き方でしょう。

過去の自分にも正面から向かい、これからの未来とも正面で向き合う。

 

ちょっと前に32歳になりましたので、この1年の目標としましょう。

もっと周りを巻き込むこと、もっと周りを大事にすることです。

 

 

あたりまえのことをバカになってちゃんとやる

あたりまえのことをバカになってちゃんとやる