ちゃんとやれ!

「ちゃんとやる」ためのトレーニング場

続けることが難しいあなた、やりたいことは無意識の奥に

続けることが大事

 

続けると何かが見えてくる。

そんなアドバイスをもらったことがあります。

 

初心者のころには分からなかったことも、中級者、上級者になれば感覚で分かるものも。

 

あなたが始めようとしていること、それを続けていくにはどうしたらよいのでしょうか。

三日坊主で終わらないためにどうするか。

 

無意識のうちにできるように、自分自身に浸透させていく。

 

頑張る必要はないんです。

当たり前のようにやることが大事。

 

朝起きたら歯を磨くように。

ご飯を食べるように。

寒くなったら上着を着るように。

 

ごく自然に、当たり前に。

張り切ると、意識してしまうので続かない。

張り切らないくらい、日常に取り込んでしまうことが大事です。

 

 

気持ち悪い感覚も大事

続けていくうちに、続けられなくなることが気持ち悪くなる。

髪の毛をムースでセットしたまま寝てしまうような気持ち悪さ。

メイクを落とさず寝てしまう気持ち悪さ。

3日間、お風呂に入らないような気持ち悪さ。

 

「頑張って決めたことをやる」よりも「やらないことが気持ち悪い」と思えるように。

生活の流れを変えなければいけません。

 

 

頑張ると目標が高くなる。

続けることに重点を置くなら、目標は低くていい。

毎日できるレベルのことを、毎日するのがいい。

 

お弁当も、おかずを3品つくるぞ!!

よりも、まずは白いご飯だけ持っていけるようにしよう。

と始めたほうが、長続きします。

 

0が1にになるのはすごく大変。

1が2、3になるのは楽ちん。

動き出してしまえば、抵抗が減るんです。

 

低速でも、動き続けていることが大事です。

 

暖炉に火をつけるのは時間がかかるけど、小さな火のついた暖炉に薪をくべると、一気に火は大きくなる。

 

あなたが続けたいことがあるなら。

無意識の奥に染みつくまでは、簡単なことを繰り返していけばいいのです。

いつも通り、いつも通り。

 

そんなに頑張らないで、とにかく薄く薄く続けていけばいいのです。

 

 

 

継続は、だれも裏切らない

継続は、だれも裏切らない