ちゃんとやれ!

「ちゃんとやる」ためのトレーニング場

自分で期限を決めるのは非常に難しい

他者に依存しているのか、と思うくらい自分で何もできない。

 

特に「期限」というものに対して、すごく苦手だ。

 

遅くても24時には家に帰ることができるのは、終電があるから。

電車が「この時間までしか走らんよ」と言ってくれるから、デッドラインが決まる。

 

でも25時までに寝ようと決めたとき。

その「期限」を操るのは自分自身。

 

だから、勝手に条件をつけたり、期限そのものを変更する。

「あと30分くらいならいいかな」

 

自分が自分のために決めたもの、それを守るのが非常に難しい。

決めたのは自分、利益を享受するのも自分。

それなのにできない。

 

自分とする約束が、世の中では一番難しいのかもしれない。

我慢に打ち勝てるようになると、新しい世界が見えてくるのだろうか。

 

生活習慣を改めようとしても、結局は変わらないまま。

さて、これからどうしていこうか。

 

例外が生まれないようなルール作りをするしかない。

早寝早起きしたいから、「家に帰ったらすぐ寝る」とか。

できるだけオートマチックに進んでいく仕組みづくりを。

 

仕組みを作るためには、現状把握が必要で。

PDCAで言えば、Dまでは終わっている、Pがあったかは別にして。

これからやるのは、checkとact。

 

どうして自分で決めたルールが守れないのかを分析し、次につなげていく。

今の自分としては、やることが多すぎ。

 

多すぎて対応しきれない。

しわ寄せしわ寄せで、小さな問題がどんどん積もっていく。

 

とすれば、やらなきゃいけないことを洗い出して、やる時間を確実に作る。

「毎週月曜日の19:00~20:00は洗濯の時間」

のように。

 

その絶対度数をどんどんあげていくと、生活の中で一番大事なことになる。

一番大事でなくてもいいけど、スマホでツイッターしているよりは大事なことと認識できる。

 

新しいことをやって、失敗しかけているところ。

失敗しかけているから、冷静に分析しなきゃいけないところ。

 

とりあえずやってみなきゃ分からない。

とりあえずやってみたら、こんなはずじゃなかったと思っている。

何をするにも自分でしっかり期限を決めて取り組んでいこう。

 

 

よくわかるこれからの納期管理 図解 (DO BOOKS)

よくわかるこれからの納期管理 図解 (DO BOOKS)