ちゃんとやれ!

「ちゃんとやる」ためのトレーニング場

期日を決めるとくじけそうになる

キリのいい日、例えば「来週から」「来月から」「来年から」

その日をスタートにするのはいいけれど、その日を失敗すると、全てが無くなってしまう気がする。

 

適当に始めたことのほうが、安定的にバランスの良い活動になる。

期日を決めると、気合いが入り過ぎるのか空回りだ。

 

適当にしていたほうが、「適当だったんだもん」と言い訳しながら、余裕をもって行動できる。

 

まじめに、きっちりと。

これは、自分を縛り過ぎてしまう。

 

もっとふんわり、緩くていいのにね。

始める日を決めるのは難しい、一方で止める日を決めない人も多い。

 

始めるのは今、そして止める日を決めよう。

3ヶ月後、半年後、どこかに納期を用意して、自分の逃げ場を用意してもいいんじゃないかな。

 

f:id:acogale:20180920231512j:image