ちゃんとやれ!

「ちゃんとやる」ためのトレーニング場

刺激を求め続ける

たまには面白いことをしよう

たまには普段と違うことをしよう

たまには苦労しよう

たまには遠回りをしよう

 

どこかに何かがあると思っているから。

できるだけ多くのモノに触れて、刺激を取り込んでいこう。

 

時間がたつのが嫌い。

もっと自分と対話していたい。

もっと自分を信じてみたい。

 

やるべきことがたくさん。

やらなきゃいけないことがたくさん。

やってみたいことがたくさん。

 

若い人たちと一緒にいると、焦りがどんどんでてくる。

このままじゃまずいぞ。と。

なんとかして舵をとらないと、澱んだ場所にたどり着いてしまう。

刺激がない、波もない、重い空気が漂っているだけ。

自ら動けない人が集まってくる澱みに。

 

誰よりも早く、一歩踏み出さないとダメになってしまう気がするから。

 

まずは一歩踏み出す。

 

本田宗一郎が言ったように

「負けるもんか」

 

 

本田宗一郎夢を力に―私の履歴書 (日経ビジネス人文庫)

本田宗一郎夢を力に―私の履歴書 (日経ビジネス人文庫)