ちゃんとやれ!

「ちゃんとやる」ためのトレーニング場

メリハリをつけた生き方

ゴールデンウィークが折り返し地点にきたところで、ふと考えてみた。

今年のゴールデンウィークはどうだっただろうか。

 

いつも休みになると「めっちゃ頑張る」という目標を決める、そして失敗する。

 

今回は諦めた。

ツイッターに書いた通り。

 

3分の1くらいは頑張ろうと。

3分の1は遊びまくる、残りの3分の1はやらなきゃいけないことをやる。

 

やらなきゃいけないことは大変だけど、ハードルは低い。

ルーティンワークだから、時間さえあればできる。

洗濯をしたり、掃除をしたり、クリーニングに行ったり。

領収書の整理や、売掛の処理など。

やる気だけでなんとかなること。

 

頑張ること=生産活動は、頭を使わないといけないし、手を動かさないといけない。

クリエイティブな分野のこと。

ブログを書いたり、企画書を書いたり。

写真を撮ったり、デザインをしたり。

 

遊びまくるのは、相手がいることだ。

どこかへ行く、ごはんを食べる、映画を見に行く。

誰かと経験したそれが、インプットのベースになっている。

 

その昔、オンとオフが2種類ずつある話をした。

1.オンーオン

2.オンーオフ

3.オフーオン

4.オフーオフ

 

左側が対外的かどうか、右側がやるべきかどうか。

1は仕事中や、クリエイティブな活動中。

相手もいるし、がんばらなきゃいけないとき。

 

2は相手はいるけど、開放的になれるとき。

遊びに行ったり、はしゃいだり。

一人じゃなく誰かとエンジョイしているとき。

 

3は自分ひとりで頑張るとき。

家事などのときや、内省しながら作業するとき。

 

4は、完全にオフ、寝る、寝る、寝る、時々お風呂。

 

僕の中で、1~3がうまく回っているとき、安心感や順調さを感じる。

それが、今回のゴールデンウィークで確信に変わっていった。

 

これがメリハリをつけた生き方なんだーと。

折り返し地点でこれに気付けたことは大きな成果

残り半分、もっと充実したゴールデンウィークにしてやる!!

 

 

なぜ、あなたのやる気は続かないのか

なぜ、あなたのやる気は続かないのか