ちゃんとやれ!

「ちゃんとやる」ためのトレーニング場

「たてしま」か「よこしま」か、上下というより手前~奥向きの「たてしま」のこと、木目のこと

小さなこと

木目が縦か横か

 

テーブルで言えば、手間~奥か、左右か

 

世の中の多くのモノが横向き(左右)に作られている。

そういったデザインが多い。

 

木の性質もあるので、長い向きに木目をとると、ロスがでにくい。

また、割れにくかったり、力のかかり具合もあるので、縦に木目を使う人は少ない。

 

上下の木目であれば、上下に長いもの。

たとえば壁や扉、柱は上下に木目がある。

それはいいのだけども。

 

テーブルや、台の木目が手前~奥、前後向きになっているのは気持ちが悪くてしょうがない。

もちろんお誕生日席に座ったときはしょうがないけど。

基本的には、左右に木目があるじゃないか。

 

今日、立ち寄ったお店の棚の天板が手前~奥、前後の木目だったのだ。

それも本物の木目ではなく、ダイノックシートが貼ってある。

ということは、わざわざその向きに貼ったということ。

 

余り物のシートを貼ったからなのか、お値打ちなサイズで購入したからなのか。

違和感しかなかった。

 

 

もう一つ。

料理の写真を送ってくれた人がいた。

その料理を置いてある机の木目が縦向き(前後、手前~奥)だったのだ。

料理はおいしそうなのだけど、そのテーブルが気になってしょうがない。

 

どうしてその向きで撮影したのだろうか。

と思ってしまう。

 

ただの木目の話だけど、そこに目が行くと気になって気になって。

 

気になる人と、そうでない人がいる。

たかが木目だけれど、気持ち悪いものは、気持ち悪いんだよなー。