ちゃんとやれ!

「ちゃんとやる」ためのトレーニング場

モテないヤツは、次の3つに気を付けろ。

こんにちは、スズキ(@acogale)です。

 

昼間にツイートしたこれ

自分の中で、よく分析したなぁと思っています。

モテないヤツの3原則

もてないヤツってどんなヤツ?

  1. 否定的
  2. 理想が高い
  3. 言わなきゃ気がすまない

ツイッターに投稿したままです。

まさにこれが問題なのです。

 

1.否定的で言い訳が多い

自分のことをを見てもらおうとして、振り向いてほしくて。

まず否定をします。

 

「そんなわけないじゃん」

「そんなことも知らないの」

 

まず否定するんです。

否定しながらも言い訳をする。

だからモテないのだ。

 

2.理想が高いが何もしない

理想が高いことはいいこと。

将来〇〇になりたい、こんな自分になりたい。

 

その代わり、それに見合った行動をしません。

お姫様のようなカノジョが欲しいと言いながら、自分は何も努力しない。

勝手に好きになってくれる人が現れるとでも思っているのでしょうか。

 

何もしない人はモテません。

口だけ番長にならないように。

 

3.言いたいことを1から10まで言わないと気が済まない

適当に話を終わらせることができません。

言いくるめて、言いまくって、マウンティングしようとします。

 

が、ほかの人たちは、マウンティングされることもありません。

そもそも話をしている次元が違うのです。

 

適当なところで妥協せずに。

自分の言いたいことを、最後まで言う。

簡単に言えば空気が読めないのでしょう。

 

冗談で言われていることにも、本気で言う。

僕たちも大人なので、誤解しませんけどね。

誤解されないようにとしゃべりすぎるんですよね。

 

とにかく1つの話が長くなる傾向にあります。

 

モテよう

モテるためには、これらを止めることです。

  • わざわざ否定しない
  • 理想を語って、自ら動く
  • 相手の話を聴き、しゃべりすぎない

これらを守るだけで、一気に株が上がります。

モテモテ路線間違いなし。

 

それでダメなら、別のところに問題があるのでしょう。

じっくりと鏡を見ることをオススメします。

 

ちょうどいいバランス。

これが、モテるためには必要なスキルなんですね。

 

 

すべてはモテるためである (文庫ぎんが堂)

すべてはモテるためである (文庫ぎんが堂)