ちゃんとやれ!

「ちゃんとやる」ためのトレーニング場

究極に無関心になるしかないのだろうか

界隈でいろいろと燃えている印象があるけれど。

 

触らぬ神に祟りなし

という言葉のように、究極に無関心になるしかないのだろうか。

 

過大解釈をすれば、世の中は違反だらけになる。

(※この場合の課題解釈は、法解釈のことではない)

 

生きづらい世の中になってしまったものだ。

 

悪事を許すだとか、我慢しろとか、そういうわけではないけれど。

 

まぁ、声が大きければ、それが採用されるということで。

それが正義かどうかは別なわけです。

 

インターネット上ではキャッチボールになることは少なく、雪合戦のようなものだと感じる。

 

というわけで、何事にも興味を持たないのが一番なのだと考えるわけです。

自分は自分、他人は他人。

 

感情が出てしまった時点で、何かしらの罪を犯す可能性がありますからね。