ちゃんとやれ!

「ちゃんとやる」ためのトレーニング場

付き合う仲間に思考を引っ張られる良さと悪いさ

付き合う仲間によって思考や感覚が大きく引っ張られる。

 

学生、社会人、若者、老人、男、女、金持ち、庶民などなど

思いもしないところから、思いもしないようなパスが出てくることもある。

新しい仲間や新しいカテゴリーは新鮮だ。

 

新鮮さが、新鮮と感じなくなることがある。どっぷり浸かってしまったからだろう。

その時に2つの選択ができる。

もっとどっぷり浸かる

新しいところへ移動する

 

どちらが正しい、間違っているではないけど、僕は浸かり続けるのが苦手。

新しいところに行きたくなる。

 

それは、思考を引っ張られすぎるから。

一気にズバッと吸収しにいくのはいいけれど、そのあと俯瞰的にならないとエッセンスが整理できない。

ということは、特定のコミュニティを離れてから、少し経った頃が一番ホットな状態になる。

 

仲間によって、良さも悪さもあるからこそ。

そのバランスを自分自身で見つけないといけない。

 

バランス感覚を養うことが、今の自分の課題なのだろう。

 

 

これからの世界をつくる仲間たちへ

これからの世界をつくる仲間たちへ