ちゃんとやれ!

「ちゃんとやる」ためのトレーニング場

副業を始めて分かる、マネタイズの視野が広がるということ

ブログを書いて2年が過ぎ、ライターを始めて1年が過ぎた。

他にもイベントの運営やコンサルなど、「会社員」の枠を超えて活動してきた。

 

最近独立した人と話をすることがあった。

やりたいこと、夢、これからのビジョン、そんな話をしていた。

 

でも、どうしてか噛み合わないところもあった。

 

それは何か、じっくり考えてみたところ、お金の話だった。

目の前にあるコンテンツをいかにお金にしていくか。

その視点が大きく違った。

 

お金を生み出すことだけでなく、自分がやりたいことを低コストにやる方法。

憧れの先輩について行こうとする姿。

 

最近独立した彼は、そのパワーが全くなかった。

 

目の前に提示されていることを、そのままやる。

果たしてこれでよいのだろうか。

 

お金の何が違ったのか。

 

それは、自分自身でニーズを作り出せるかどうか。これに尽きる。

そのセミナーやイベントに参加するだけでいいのか、アシスタントとして使ってもらえるように近付いていくのか。

目の前の失敗を、頭を抱えて過ごしていくのか、そんな失敗をしないようにコンサルするのか。

 

たくさんのお金の元が落ちているんですよ。

そのニーズに切り込んでいけば、新しいビジョンが見えてくるし、もうけ話ができる。

 

自分の中で、「もし僕が〇〇だったら」と立場を変えながら想像すれば。

色んなアイデアが出てくることでしょう。

 

人よりも一歩も二歩も飛び出たいのであれば、もっともっと切り込んでいけるようなネタと、パワーが必要なんですよ。

 

 

それ、なんで流行ってるの? 隠れたニーズを見つけるインサイト思考 (ディスカヴァー携書)

それ、なんで流行ってるの? 隠れたニーズを見つけるインサイト思考 (ディスカヴァー携書)