ちゃんとやれ!

「ちゃんとやる」ためのトレーニング場

逃げるか、立ち向かうか

逃げるは恥だが役に立つ

 

そんなドラマがありましたね。

選択肢の一つとして「逃げる」というのは間違っていません。

 

が、立ち向かうというのも、決して悪いものではありません。

 

逃げ切れないのであれば、正々堂々と立ち向かってみてはいかがでしょうか。

腹を割って話をすればお互いのすれ違いに気付くかもしれません。

誠心誠意の対応で許してもらえるかもしれません。

 

ミスに気付いたとき、何かをやらかしてしまったとき。

早い段階で頭を下げるのがよいでしょう。

ミスを真正面から受け止めること。

それができることが大事なんですね。

 

最近、逃げる人が多いですね。

世の中でも、逃げやすくなっていると思います。

 

飲食店のキャンセル問題にしても。

いたずらではないとしたら、「やべぇ、しまった」と思ったときに謝ったほうがいいですよ。

電話に出ないとか、逃げるのは簡単ですけどね。

 

正面から向き合うことが重要です。

逃げる以外の選択肢を持つこと。

誠心誠意立ち向かうこと。

 

気を付けるようにします。