ちゃんとやれ!

「ちゃんとやる」ためのトレーニング場

途中で寝てしまう、心地よい環境にいるから

五感の中で、聴覚が一番好き。

音にこだわることが多い。

 

以前、コーヒーについても「音」という切り口でブログを書いた。

自分勝手な喫茶店で音と向き合う #珈琲とわたし – シュミカコ

 

どこかで「音」に対して深い思い入れがあるようです。

 

素敵な音に包まれたとき、僕は寝てしまうんですね。

 

テレビからの音では満足できない。

テレビのスピーカーの音は、あまり好きじゃない。

固い音がするから、耳障りがよくない。

 

ちょっと時間のあるときは、外付けのスピーカーを使う。

中古で仕入れたお値打ちなスピーカー。

 

それを使うと、音に厚みが出てくる。

今まで聞こえなかった、再生できていなかった音が聞こえるようになる。

そんな心地よい音を聞いていると、いつの間にか眠くなってくる。

少しばかり音が大きくても、気持ちのいい音楽、気持ちのいい声、気持ちのいい音であれば寝てしまう。

MISIAのライブ映像を見ながら寝ていたり、MJQのライブを聴きながら寝てしまうことも。

 

寝る前の定番は桂文珍の落語。

いつも聞いているヤツでいい、あたらしいネタじゃなくていい。

文珍の声、間の取り方、セリフの言い回し、そういう音が気持ちいい。

いつの間にか寝てしまうのだ。

 

心地よい音に包まれて、心地よいふわふわした気分で、夢の中にいる。

そんな生活が僕の憧れだったりするわけです。

 

 

桂文珍  10夜連続独演会 DVD 10枚組(デジパック仕様、解説書付、化粧ボックス収納)

桂文珍 10夜連続独演会 DVD 10枚組(デジパック仕様、解説書付、化粧ボックス収納)