ちゃんとやれ!

「ちゃんとやる」ためのトレーニング場

チャレンジするか、ブラッシュアップするか

新しいものにチャレンジすると、体力を余計に使うことが多い。

その消耗する分より、ワクワクが大きければ飛び込んでいけるのだけど。

 

いつもの場所に泊まる。

 

それなりに出歩いていると、定番の●●、●●の常連というものができる。

勝手が分かっているので、非常に安心するし気持ちも落ち着く。

 

知らない場所、初めての場所に行くときは、準備も念入りに。

荷物もいつの間にか増えていたりする。

 

できるだけ身軽に、何も考えないでいいように、いつもの●●を使う。

それは公共交通機関もそうだし、宿泊する場所もそう。

 

新鮮さは、いつの間にか無くなった。

いつも通り、新しい刺激も無い。

 

果たしてそれでよいのだろうか。

刺激を求めて外に出ているのに、刺激の無い行程。

そこを飛び出す勇気がなかった。

 

新しいことにチャレンジするには、体力がいる。

それよりも、今の環境をもっと良いものにしようと思ってしまう。

 

それを最近になって考えられるようになったということは、そろそろ飽きてきたころなのだろう。

次の一手を、新しい環境を求めて。

 

いつもどおり、定番の●●。

それはそれでよいところがあるのだけど、このままじゃ僕には合わないんだろうな。

 

刺激を求める人生。