ちゃんとやれ!

「ちゃんとやる」ためのトレーニング場

今年の仕事も無事に終わる

どうして僕は働いているのだろうか。

生きるために収入が必要だからだろうか。

どうして今の職場で、今の働き方をしているのだろうか。

 

納得なのか惰性なのか。

 

職場に対して全く不満がないわけではない。

小さな不満がいくつもある。

それは甘受すべきことなのかとも思っている。

 

室内が暑いとか寒いとか。

チームメンバーの仕事が雑だとか。

ある程度はしょうがない。

 

その「しょうがない」に収まっているから、今の職場には満足している。

ただその満足は、本当の満足なのか。

満足だと思い込ませているのかもしれないし、新しい何かを僕自身が知らないだけかもしれない。

 

そんな職場だけれど、今年も無事に終わった。

来年も同じ職場で働くのだけれど。

このまま続けていてよいのかどうか。

 

「辞めたい」と思うわけでもなく、続けていきたいと思う源泉もない。

安定しすぎているが故に不満がでているのだろう。

もっと刺激的な毎日を送りたいのだ。

 

みんな優しい、仕事も想定内、取引先との関係も良好。

その安定に甘んじないように、来年は思考を変えていこう。

果たしてこのままでよいのか。

 

冬期休暇にじっくり考える必要がありそうだ。

 

 

しごととわたし

しごととわたし