ちゃんとやれ!

「ちゃんとやる」ためのトレーニング場

知らないことがたくさんありすぎて、毎日がめっちゃ楽しい

俺、何でも知ってる。

そんな気分になるときがある。

 

でも、意外と知らないことばかり。

「知らないこと」に気付かないから、知らないことが分からない。

つまり、知っていることだらけになってしまう。

 

今日は所用で大阪まで。

いつもは近鉄特急を使うのだけど、オトクなきっぷが終売になってしまったので、新幹線を使う。

変なこだわりじゃないけれど、進行方向に向かって左側に座ることが多いのだが。

なんとなく右側に座ってみた。

 

車窓を眺める。

 

今まで新幹線を使うのは、とにかく時間が無いとき。

どちらかというと、ギリギリまで遊んで最終電車で帰るとき。

昼間の時間、名古屋から大阪へ新幹線に乗ることなんて、滅多にないことだ。

 

 

たまたま進行方向に向かって右側に座ったから、ソーラーアークを見ることができた。

たまたま昼間に乗ったから、外の景色をじっくりと眺めることができた。

 

滋賀県って、こんなに雪が降るんだな。と。

米原は雪がスゴい~~~と話に聞くものの、どれくらいスゴいのかは、見たことがなかった。

 

雪を解かす?スプリンクラーが作動し、辺り一面、真っ白だった。

京都に近付くにつれて、雪も無くなっていったのだけど。

 

当たり前のことかもしれないけど、実際に見ることができたのは今日が初めて。

過去に見ていたかもしれないけど、そこまで記憶に残っていなかったのだろう。

 

真っ白な滋賀県を見たとき。

知らないことがこんなにもあるんだなぁと、ワクワクした。

 

知っていると思っていたこと、実は知らなかったこと。

生で見たことがある、聞いたことがある。

 

いろんなことがあるけれど、知らないことを知ることが、めっちゃ楽しい。

知らないことを知ること。

 

それを認識することが、新しい自分を見つけるキッカケになる。

 

 

劇場版「お前はまだグンマを知らない」[DVD]

劇場版「お前はまだグンマを知らない」[DVD]