ちゃんとやれ!

「ちゃんとやる」ためのトレーニング場

純度を高くすると消耗する

自分自身がコンテンツになるとき、純度を高くすればするほど、自分自身が消耗する。

過去の思い出をえいやこらっと引き出してきて、脚色なく、純度高く見せるのは、バリアを取り払ったかのように。

 

それに対して、ズバズバ意見でもされたら、自分の人生や自分自身を真っ向から否定された気になる。

でも純度を高くしないと伝わらないこともたくさんある。

ふわっと、当たり障りない文章にしてしまうと、当たり障りのない文章になる。

BGMのように、邪魔にならない程度の"何か"でしかなくなってしまう。

 

何を選ぶかは自分次第、何を伝えたいかも自分次第。

ただ、せっかくなら純度の高いものを誠心誠意お伝えしたいと思うのだけれど。

それを放つだけのパワーや覚悟がないと、次のステージには行けないのだろう

 

「いい人」の心を消耗させない方法 DIAMOND ハーバード・ビジネス・レビュー論文

「いい人」の心を消耗させない方法 DIAMOND ハーバード・ビジネス・レビュー論文